「精神病は本当に伝染しますから!」と社労士(元行政書士)が書いた忘備録

差別といえば、以下の差別発言を公言しながら、辻宏康・和泉市長や役場からも庇護しまくれている、春木の恥こと坂本健治・和泉市議。 ええかげん、このラパーク前のええ恰好な写真を坂本HPからはずすよう、大道町祭礼関係団体も言うた方がよろしいな。でないと、こんな恥ずかしい者と、町とをいつまでも結び付けられまっせ。折角たたき出したのに。 坂本発言「 生活保護の不正受給者の大半が精神障害者認定され…

続きを読む

俺を誰やと思ってんねん!な本心だからこそ、自分も土下座する自民政治家

私は岸和田市議会を、「女・子どもは黙っとれ! 俺を誰やと思ってんねん!な議会」と称しています。祭礼でもそのような文化であり、女性同士でもおかしいと声をあげれば「〇〇ちゃんは祭り嫌いやもんな…」と、議論を避けて、レッテル貼りで対処する文化が醸成されているからこそ、そこでの地域ボスが議会へと組織票で送り込まれ、このような議会となり、役所もそんなデタラメ議会に面従腹背して、他市行政よりも市民生活の…

続きを読む

維新は自民とイカサマ対立姿勢だと藤岡寛和(維新 西成区)大阪市議の行動でバレた話

維新が税をネコババしまくり、銭にド汚い政党であることは、さんざん私もお知らせしてきました。そもそも選挙後上階なんだから、議員活動をするのが特別なんですが、今回は、首町対決で対決していると見せかけておきながら、ホンマは闘わないし、そんなフリだけして市民をだます姿勢がバレちゃったよと、藤岡寛和(西成区)市議の態度からお知らせします。 昭和59年2月5日生西成区梅南1-2-3 ボヌール花園1階(…

続きを読む