ヘイト連中への落選運動は、選挙期間中も合法で、じゃんじゃんできます。

ヘイトな凛風やまと・獅子の会の池本奈央氏が立候補した阪南市議選、維新デマの総結集な堺市長選挙に突入している。 そんな「税金を食うだけの候補を当選させてはならじ!」とは、衆目の一致するところであり、落選運動も行われねなばならない。しかし、公選法上の縛りがあり、何が違法かを現職議員でも詳しく知らず、期間中は遠慮してしまう部分があるので、「スピーカーのように一部使用できないものはあるが、原則は自由だ…

続きを読む

森友学園頑張れおばさんが、阪南市議選出馬! 阪南をヘイト市にするな!!

ヘイトや維新軍団へ強烈カウンターをかまし続ける、門真の戸田久和・市議がまとめてくれているので、パクりつつ書きます。 元「在特会大阪支部長」で、現在は凛風(りんぷう)やまと・獅子の会」の 「獅子座(ししざ)なお」(本名「池本奈央」)   #獅子座なお https://twitter.com/hashtag/%E7%8D%85%E5%AD%90%E5%BA%A7%E3%81%AA%E3%81%8A…

続きを読む

地域を踏みにじるド外道は、地元の岸和田市議だった。

第1回試験曳きも終了し、祭礼本番を迎える岸和田の街。各町の献灯台も灯入れされ、祭りの雰囲気の一端を担っている。 当たり前だが、地元の市議などは、祭礼に協力することを旨として、9月議会と掛け持ちで多忙かつ充実した一月を迎える・・・・はずだが、祭礼自体を地元の市議が踏みにじっているのだ。 この神谷昇(自民)、遠藤敬(維新)の両衆議員並びに、井舎英雄、雪本清浩の両市議(新生改革)の看板を見…

続きを読む