大澤町土砂崩れを岸和田市が放置している件が、関西TV「報道ランナー」で放送されました。

私もネタを掴んでいたが、関西TVから「放送するまでブログに書くのを待ってくれ」と言われ、「上が放送を許可しない」として、眠らせていた大澤町土砂崩れに関する知られていない情報が少しづつ陽の目をしようとしている。他局からも私に取材があり、放送できるように協力をしているので、更に追随して報道され、いかに岸和田市が、永野市長に代わって以後、被災地を放置しているかが暴かれるだろう。 報道ランナー5月17…

続きを読む

家庭裁判所、しっかりしてくれよ・・・

成年後見業務で、不動産が絡む事案があったので、司法書士に依頼したときのこと。「あれ? これ家裁の書類、間違ってますよ。 住所の字が原本と違います。 これは法務局に出す時、何か言われないかぁ・・・」確かに、家裁に提出した書類の字が潰れていて、誤字で書類作成されています。成年後見業務では、細かいことでも家裁の相談しておいた方がいいので、説明すると、20分ほど待たされた後、「法務局に訊いてくれませんか…

続きを読む

永野耕平・市長の言う“岸和田の誇りを取り戻す”の“誇り”って、こういう差別主義なことか。

選挙時だけでなく、今になっても、“誇り”とは何かの具体的説明ができないでいる永野市長。維新得意の選挙デマだと思っていたが、「これのことか?」と体感する場面があったので、書いてみる。猫のえさやりと地域住民が揉める仲裁に、度々行っているのだが、これは岸和田市内でのお話。餌やりに攻撃的な近隣住民に「7月から地域猫制度が始まるので、厳しく当たらんとって。 言いたいことがあるなら、私が聞くので、名刺を渡す…

続きを読む