西成区 じゃがピーパーク



CIMG1970_R.JPG






CIMG1969_R.JPG


CIMG1968_R.JPG


西成区で、廃校となった小学校を使った遊び場を訪問。

こどもの里が遠足予定だと知っていたので、合流と思ったのですが、時間がずれて、私のほうが先に帰ってしまいました。

バザーや、木工教室、餅つきによる雑煮のふるまいを行っていて、小学生が遊び回っていました。

2015年8月~16年3月までの名称は、欧州発祥のプレーパーク。
当初は水、木、火、土でいsたが、現在は、原則毎週土曜日、日曜日、10時~17時30分まで。

一般の公園のような既存の遊具だけでなく、木登りや穴掘り、料理などのように、子どもたちが自由な発想で遊び回ることができます。

西成区では他にも
萩の森(元萩ノ茶屋小学校内)プレーパーク
萩之茶屋北公園プレーパーク (元萩之茶屋小学校裏手の向かいにある公園。俗称仏現寺公園 毎週水曜、15時~日没まで)
があります。

いずれも新今宮駅近くで、空き地の状態では見ています。
プールをしたりしているので、見に行ければと思っています。

あの空き地を、市がいつまで子供の使わせるつもりか不明ですが、できるだけ長く使えるようにしてほしいものですね。


"西成区 じゃがピーパーク"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]