ヤノ利権の競輪場、売上と市への繰入金から、市民サービスへの財源を探る

競輪場のアガリは、どれだけ市に繰り入れられているのか? 以前も書いたが、再度引用する。不透明にする指定管理契約で、ヤノコーポレーションの隠れ蓑タイガーは儲ける。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/455905706.htmlより2016年08月30日:平成28年第3回定例会(本会議 第3日目) 本文http://www.db-search.c…

続きを読む

競輪会計でのサテライトと古紙利権を、徐々に自白していってもらう。

古紙商売は旨い。それが盗品であれば尚旨い。そんな旭宝を重用するのが岸和田市方式 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463628085.htmlで、盗人企業だと示した、維新と公明のお友達=旭宝についても含め、少しずつ訊いてみる。 この質問や銭とコネで腐った岸和田市政 競輪利権相関図 http://mitumerukisiwada.seesa…

続きを読む

太田房江(自民)参議員と、ヤノ競輪利権

大事な話なので、別項で書いておく。 野口聖元市長は、2013年、首都圏以外では開催されたことがなく、今も開催されていないG1の競輪グランプリを、岸和田競輪に誘致成功する。開催自体は信貴芳則元市長となったが、利権はそれまでにガッポリと動いただろう。 野口氏がどうやってG1誘致をしたか?これは元通算官僚である太田房江氏を介在し、競輪を所管する経済産業省(元通産省)へと口利きをしてもらったのだ。 …

続きを読む