動物虐待愛好家を自称し、猫を焼き殺す、さいたま市の大矢誠税理士

私は刑事司法で推定無罪をとるので、判決確定まで、被疑者や刑事被告人の立場も尊重するとの考えだ。しかし、このような弱者に対して卑劣な犯罪を行った挙句、開き直る者に対しては、せめてネット上で晒して、忘れないようにしたとの思いで、アップする。 大矢誠(52) 税理士大矢税務会計事務所 代表埼玉県さいたま市見沼区大字御蔵1375-6 カールおじさんというハンドル名を使い、2ちゃんねる生き物苦手板で、…

続きを読む

第2の殺処分として、猫が死んでいる。 隠された数字

殺処分ゼロ!を掲げる私としては、これまで、近畿各自治体での殺処分数を公開してきました。 近畿の各自治体での殺処分数の報告 岸和田&泉州地方 近畿の各自治体での殺処分数の報告 大阪府 他の各県などの情報もブログの別項にあります。 問題視される数字も、この殺処分数だけが使われているのですが、別の被害も猫は受けています。 それは各自治体の環境局の数字で出てきます。 今回、私は、岸和田市…

続きを読む

殺処分と有害駆除の矛盾をこう解釈してみる。

佐々木きえ『猫アレルギーの私が動物愛護にとりくむワケ』⇒ https://ameblo.jp/mashpoteto/entry-12304919503.htmでの佐々木・河南町議の悩みに、私なりの考えを伝えたところ、ブログで引用してくれたので、逆輸入。 動物保護に関わる人の中には、ベジタリアンもいるし、蚊に刺されても叩き殺さないなんて人もいますが、私は真似できません。肉も食うし、体に止まった蚊…

続きを読む