松原市で地域猫活動を知ってもらうために、清掃活動開始。

松原市の清掃活動に参加してきました。 その理由を、主催者の言葉から引きます。 猫たちを守りたい 猫の置かれている環境を少しでも良くしたい。 住民苦情の的にさせたくない。 そのためには増えすぎてしまった野良猫に不妊手術をして、ゆっくりと数を減らしていく。 野たれ死んだり殺処分される子がいなくなる世の中に…。 一般の人たちにアピール、行政の主導が不可欠だと思います。 ~で、グリーンローズの会発足…

続きを読む

地域猫制度導入の次に、岸和田市が“動物愛護の街”となるために目指すもの

ついに南大阪初の地域猫制度、7月21日オープニングシンポジウムでお知らせしたように、「広報きしわだ」7月号にて、岸和田での地域猫制度序章を飾るシンポジウムが、岸和田駅山側にある福祉センター内、市民活動サポートセンターで、7月21日13:30~15:30まであります。 申込み:072-438-236730名定員ですが、もう少し入れるようで、特に理解が必要な町会関係者に参加を岸和田市としても呼びか…

続きを読む

土管から保護した子猫、引取先、探しています。

先日、土管に落ちたと思われる子猫を、泉大津ネコロジの会の協力により、救出しました。 溝蓋の下からニャ~ニャ~泣いている声が、日に日に弱々しくなっていたので、岸和田市も協力して救出しようとしましたが、待ち受けていた網の端をすり抜けて逃げてしまい、近隣の人も溝蓋の隙間から餌や水を入れながら「なんとかしてあげて」と、お願いされていたもの。 大人が十分入れるほどの深い溝の中に、捕獲器を仕掛けても…

続きを読む