刑事裁判関係の学習会で、参加していた地域ボスへの違和感 

「刑事裁判で、知的・精神障がいのある被疑者・被告人に対して、適切な治療や社会復帰配慮が行われていないのではないか?」がテーマの学習会の参加。私は主催グループの学習会メンバーではないが、何回か参加していて、参加者も旧知の人が何人もいる。 この時の参加者は、裁判員経験者、記者、現場を知るソーシャルワーカーなどの専門職、弁護士など。 「『原記者の 『医療・福祉のツボ』 : コラム : yomi…

続きを読む

“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会会報より 「彼はどうして罪を犯してしまったのか~社会的孤 立と刑事司法~」

先日参加してきた勉強会のまとめを、「裁判員ACT通信」より拝借します。 これは大阪ボランティア協会”裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会の企画連続セミナー「裁判員裁判から見えてくる社会的孤立とその課題」(全3回)、第1回目(2016年6月19日)の報告です。さて、6月のセミナーでは「彼はどうして罪を犯してしまったのか~社会的孤立と刑事司法~」と題しまして、大阪弁護士会の辻川圭乃氏を講師に、…

続きを読む