意味も法的根拠もなく、ただただ人権抑制する目的の生保叩きは、自民の得意技 先兵としての岡林憲二(自民)岸和田市議

前回の片山デマを踏襲するのが、自民市議らの仕事。 岡林憲二(自民)岸和田市議の発言から、それを証明する(実は以前書いていたが、アカウントごと消えていると発見したので、再度書き直した)。 彼自身、3期目の議会発言は2011~15年度にたった1回、それも代表質問のみとのお粗末さなのだが、こんな仕事ぶりでは、自民党どころか、同じく所属する日本会議にもマイナスイメージになるのではないかと心配する。 …

続きを読む

3月4日で、こども夜回り終了しました。

今年も様々な団体や個人が夜回りに参加してはりました。 教会、神戸や広島の女子大生や教員、子どもたちも。 私も行政書士会で行事に出ると、不服ながら交通費名目で数千円渡されるので、飲み代に使わず、使い捨てカイロとして寄付。安く買えたので、600ケ持参しました。 デザインが書かれているくまモンも喜んでくれますやろ。 今年は車で回るコースでなく、地域内や新世界・四天王寺、山王コースに参加。初回の…

続きを読む

本年度、こども夜回り終了しました。

映画の公開や自主上映会もあって、昨年からブームになっているこどもの里。 岸和田市でも便乗企画を行っていました。 学び舎ゼミ「ほっとけない!!岸和田のこどもたち こどもの貧困 私たちにできること」 5回シリーズ(1) 1月12日(木曜日)映画「さとにきたらええやん」のこどもの里のお話を聴き、居場所の大切さ、こどもたちとの日々のかかわりなどを聴くNPO法人 こどもの里館長 荘保 共子さん(2…

続きを読む