【70期司法修習生7月集会、夜職女性の人権分科会と交流会の感想】より

日程や規模が縮小されたとはいえ、良心的な法曹者を生み出す自主的な取り組みとしての7月集会。様々な分科会があり、今年もヘイトについて分科会が持たれたが、今回書くのは性産業で働く女性の人権や労働環境についての分科会について。 売る売らないはワタシが決める―売春肯定宣言 - の共著者でもある要 友紀子さんの投稿より 夜職女性の人権分科会では以下の順番で発表がありました。 Bond project・橘…

続きを読む

「精神病は本当に伝染しますから!」と社労士(元行政書士)が書いた忘備録

差別といえば、以下の差別発言を公言しながら、辻宏康・和泉市長や役場からも庇護しまくれている、春木の恥こと坂本健治・和泉市議。 ええかげん、このラパーク前のええ恰好な写真を坂本HPからはずすよう、大道町祭礼関係団体も言うた方がよろしいな。でないと、こんな恥ずかしい者と、町とをいつまでも結び付けられまっせ。折角たたき出したのに。 坂本発言「 生活保護の不正受給者の大半が精神障害者認定され…

続きを読む

共謀罪について反対の立場から

反対理由・市民監視が強まるだけで、テロ犯罪防止には寄与しない。 まず、日本は、テロに対して無力ではありません。テロ防止関連諸条約について 2017年1月27日 外務省http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/kyoryoku_04.htmlより「我が国は、これまでに13本のテロ防止関連諸条約を締結しています。」 現在審議されている共謀罪は、国際組織犯罪防…

続きを読む