民地だから手を出せない BY永野(維新)市長 だが、神戸での広島でも民地の土砂を市が排出してます。

改めて言っておきたい。 活論:民地だから手をつけられないとして、土砂崩れになりそうなまま放置している大澤町、岸和田カントリークラブ内矢野繁和氏所有地に土砂ダムなどを整備したり、土砂の排出をしないのは、永野耕平(維新)市長を含め、永野家と矢野氏=岸和田土建業界のドンたるヤノコーポレーションが、ズブズブの関係であるからだろ! 「できない」とする法的な理由ってなんだ?政治判断で行うことは可能だ。 …

続きを読む

災害ボランティアを便利屋代わりに使う、被災者ってありか?

北部地震で吹田、高槻、茨木へ行き、豪雨土砂崩れで神戸市灘区篠原台に行き、オイオイと感じた出来事について書く。こんなことは、メディアが書くことはないだろうから。 私が行った現場は、いずれも避難所暮らしが続くような悲惨な現場でない。被災しているとは言え、そこで生活が続いている場所。 そんな場所でボランティアや自治体の救済措置を逆手に取るかのような行動が見られた。それでも手伝いを継続したのは、他の…

続きを読む

神戸市灘区篠原台の土砂崩れその3 土砂崩れに見舞われたマンション駐車場の清掃ボランティア

神戸市灘区篠原台 土砂崩れに見舞われたマンション駐車場の清掃ボランティア 流出した土砂が流れる通りに面したマンション。 1Fは駐車場になっていて、そこに約50cmの高さで土砂が流れ込んだ。 ミニとFIT、原チャリ2台などが土砂に埋もれたが、連日の土砂の掻き出しボランティアによって、何とか引き出された。7月17日午後には、泥も大方掻き出された。 水を含んだ土砂を道路側に運び出す作…

続きを読む