岸和田駅前がリトルチャイナになる日

【岸和田】岸和田駅前がリトルチャイナになる日・南海本線岸和田駅前の沼町で、大規模地上げが進行。突如、14F建てのマンション建設を地主らも含めて土建屋が発表し、住民は怒りに打ち震える。・今回お送りする情報では、このマンションが中国人の大規模民泊の根城になるというもの。そうなれば、商店街などは中華街としてしか生きる道はない。これに先駆け、西成中華街妄想では、今井豊(維新 貝塚市)府議が、日中友好親善…

続きを読む

宮島の鹿のことを知っていますか? 岸和田での展示

遅くなりましたが、2月24日、日曜日まで、アトリエコペリト岸和田市別所町2丁目1−1にて、✳︎愛しい地球の子たち✳︎~宮島の鹿のことを知っていますか?~を開催しています。 ⭐︎宮島の鹿を応援してくださっている方々と、7人のアーティストさんたちの協力を得て、この問題について、皆さまに考えていただきたいとの思いから開催されています。宜しく御願いいたします。 広島県の秋の宮島で、鹿が餓死するよ…

続きを読む

2月16日放送 TBS『報道特集』での三重県に建設残土を送る岸和田市の業者へ取材

番組では、全国各地で引き起こしている建設残土問題の実態を追った。以下、内容について抜粋する。 愛知県瀬戸市内に積まれた建設残土による環境問題。建設残土について長年調べている日本環境学会の畑さんは「本来は廃棄物処理法の対象にすべきだが、量が多いため国は何も言ってこない」などと語る。 建設残土を巡っては様々な問題が起きている。東広島市では残土の山が崩れ1人が死亡する事件などが発生。 残土に関す…

続きを読む