バス通学をする公立小中の児童・生徒の定期代立替え期間を、1ヶ月短縮させました。

やっと、1年ぶりに道路が開通した大澤町。 ここを含め、公立の小中学校に通学する生徒がいる家庭で、以前から問題になっていたことがあります。それは、通学の定期代。 学期ごとに1万円ほどかかる定期代は、一旦保護者が立替えて出し、後に岸和田市から返ってくるシステムとなっています。校長が定期代を各家庭から集めて、岸和田駅に行った際に購入し、領収書などを添えた書類を作成して役場に届け、それが教委から会計…

続きを読む

賃上げ達成に成功!! シルバー人材センターの賃金を、前倒しで上げました!

シルバー人材センターの最低賃金を下回る賃金に喝! で書いた、「年間契約だから」として、10月1日に最低賃金が上がっているのに、そのまま翌年の4月まで賃上げせず、違法に棚上げしていた問題。 〈シルバーの件ですが、シルバーの会員とセンターとの間には雇用契約がありません。賃金ではなく、配分金といってます。会員はいわゆる「一人親方」なのです。よって、基本的には労基法の適用がありません〉などと、しゃらく…

続きを読む

議会と役人の渡し切りホテル代を値下げさせました。

9月議会で、議員(1万5千円)と職員(1万4千円)の渡し切りホテル代が、1万2千円に減額された。 これは、私が2014年10月2日に西村芳徳(民主系)議長、米田バッタ貴志(公明)副議長面談で、改善申し入れしたもの。 1万5千円渡し切りの宿泊費の実費切り替え及び、大阪府知事・大阪市長に準じ、国家公務員等の旅費に関する法律に基づく甲地方1万3200円・乙地方1万1600円を上限とすることと、府外…

続きを読む