”誰でも参加可能! 空手道岸和田大会” ただし形の試合だけに限定してよりますが・・・・

不十分で満足には遠い結果としても一応「達成しました!!」としておくことを、冒頭に説明させていただきます。 アメフト、ボクシングとアメリカのスポーツだけでなく、日本の武道である居合道でも「審査に合格したいなら 銭もってこい! 誠意=銭じゃぜに!!」との言葉が飛び交っていると報道されております。 岸和田でもご多分にもれず、そんな「子どもに挨拶などを教える側こそが、いじましい、いじめ加害者であった…

続きを読む

岸和田市民体育大会として開催される空手道の試合、市民、誰もが参加できるようになりました。

↑でお知らせした、岸和田市民体育大会の岸和田空手道連盟(岸空連)による試合&大阪府空手道連盟の予選を、オープン参加ができるようになり、市民、誰でもがルールに則って試合に出場できるようになりました。 これは何年もの懸案事項として、子どもたちが試合に出場できないと困っていた方々のお話もあり、「市税を投入しているのに、市民である岸和田市の子どもが参加できなのはおかしい!」として、交渉したものです…

続きを読む

違法看板を撤去させました!

2016年のネタだが、アカウントごと消えてしまっていたので、再録する。 岸和田市で公道に設置された井舎英生市議と稲田悦治市議の違法看板を撤去させた話。 春木の駅下がり、春木若松町の泉州池田銀行前に、こんな看板あったの覚えてませんか?これ、私も気になっていましたが、フェンスが市のものですねん。この違法議員は、それを知った上で、「市のもんやったら、俺のもんやろ!」として看板を取り付けていました。…

続きを読む