木村草太にバッサリ斬られて、快感・・・・

久しぶりにバッサリと斬られて、小気味よいので、集会の中身よりも先に書く。 薬師丸ひろ子ファンだというわけでもないが、快感・・・とは、もちろんこれに引っ掛けている。 「木村草太さんに聞きたい憲法のはなし」 これ、岸和田市と市教委が後援してんだが、市長挨拶とかなかったな。浪切小ホールで187名集まってんだけど。 憲法改悪の維新パペット、永野耕平・市長とすれば、ノコノコ出てくれば、返り討ちに合…

続きを読む

町村議会のあり方提言に見る、現在の議会のお粗末さ

2019年統一選挙より岸和田市議会は、26→24議席に。 市民の声の市政反映ははますます遠く・・・ で示した、岸和田市議会の何の意味もないけったくそだけの議席数削減について、市民の判断基準となる資料が総務省「町村議会のあり方に関する研究会」取りまとめとしてでたので記事にする。「どうせ、たかひらは、自分が選挙で弱いので、議席削減違反対したんやろがい!」と言う前に、有権者として考えていただく参考とし…

続きを読む

2019年統一選挙より岸和田市議会は、26→24議席に。 市民の声の市政反映ははますます遠く・・・

市民にとっては、けったくその憂さ晴らしにしかならない議員の定数削減。 私は、民主主義の否定につながる議員定数削減に反対だ。 要点・議員定数すれば、多様な意見は失われ、利権議員だけが残る。仕事をする議員は、冠婚葬祭への出席はあまりしないので、後援会としてまとめる票がないため選挙に弱く、町会役員上がりの地域ボスや、親戚の多い地縁血縁型の仕事をしない議員ばかりが選挙に強くなり当選する。 ・報酬を…

続きを読む