2013~2017年度 尼崎市議会の通信簿と、維新のネコババチラシ指摘への抗議

私が真似している議員の通信簿です。 2011~15年度の岸和田市議会で作成したら、急に今期は質問件数が増えています。質問ゼロ更新中は、「質問しない!」と公言している井上源次(自民)だけではないでしょうか? 今期は、質問回数だけでなく、中身を見ますので、付け焼刃質問ばかりだと、これまた化けの皮がはがれます。本来は候補者でもある私でなく、市民が作成していただくのが、中立的で良いと考えています。ノ…

続きを読む

香川県三木町の社会的孤立を防ぐ取り組み会議 一般会計の総予算の1%を当ててい 香川県三木町の社会的孤立を防ぐ取り組み会議 「百眼百考会議」

私はよく地域主権、住民主権の例として、池田市の地域コミュニティ推進協議会を例示します。 ブログでも書いてきました。『なぜ行政の肥大化を議会まで喜び勇んで推進するのか?』  これは、維新の盟友でもある河村たかし・名古屋市長もテストケースで取り入れており、大阪市でも導入可能な施策ですが、維新議員らはこの施策名すら知りません。 『息を吐くようにウソを言う維新議員 中野稔子・府議(堺市東区及び美…

続きを読む

地方自治は国家の言いなりになってはならない!

表題のように書きながらも、実際は役場が何かをする場合、物差しは国に頼るのが常です。 例えば、泉北コミュニティ・金剛さやまコミュニティ FB2012年8月14日「乳幼児の予防接種は全額公的助成ですが、医療機関への委託料が過剰に支払われている可能性があります。2種以上同時接種の場合でも単独接種としてカウントされているためです。」との投稿。 これは無料配布のコミュニティ週刊紙である『泉北コミュニテ…

続きを読む