反甫旭(自民)岸和田市議も、はしけん(自民)元神戸市議も嘘の上塗りは自民のお家芸

ハシケン通信でお馴染みの橋本健(自民)神戸市議が、辞職した。説明責任は、発端となった今井絵理子(自民)参議院と同じく、果たさぬままだ。 週刊新潮などによると、橋本健・市議が、2010年からの5年間で政務活動費約720万円を使って、「ハシケン通信」と題された広報チラシを計8回、50万部以上印刷を依頼していたと、当初主張していた会社(A印刷)は大森印刷。政務活動費領収書に書かれてある住所には4階建…

続きを読む

市民もすなる市役所無料駐車といふものを、議員もしてみむとてするなり。詠み人中井良介・共産市議

市役所に隣接する3駐車場(こなから坂を挟んだ南北&職員会館前のロック板式)に議員は止めないようにとの申し合わせがある。公用車には車体に「岸和田市」と書いてあるので、満車状態となるそれら駐車場に止めておれば、市民が「市民来庁者の駐車を優先せよ。 公用車は別に専用車庫があるのだから、そちらへ止めよ!」と言うだろう。 しかし、議員の車は、「公明党」などと書かれていないし(公明会派の車は、議員名の幟が…

続きを読む

大阪市会のアリバイ、高校生議場見学&意見交換会で、議会は満足感に浸る。

 太田晶也(自民・福島区)大阪市議が、18歳選挙権での催事を投稿していた。タイムリーな企画だと、議員らはニンマリしているのかもしれないが、二番煎じで、遅れた宣伝をやっても意味は薄い。 コメントでも書いたが、リニアの時代に路面電車をおらが村に引くばい!と政治家が意気込んでも、市民は「せめて新幹線引けよ!」と言うだろう(実際のリニアに、私は反対)。国政政党の政治家を名乗るのであれば、全国の先進例を…

続きを読む