利権を追求する覚悟 土建屋政治を叩き潰す決意表明

利権を追求するということは、既得権益者からの報復が予想されるのは当然だ。 著名なところでは、御嵩町長襲撃事件がある。1996年10月に岐阜県可児郡御嵩町で、産廃処分場建設反対を掲げて当選した柳川喜郎・御嵩町長が襲われた殺人未遂事件だ。犯人が検挙されないまま、2011年10月30日に公訴時効が成立している。 産廃処分場計画はなくなったが、現在でも跡地利用計画は宙に浮きいたままだ。 御嵩町長襲…

続きを読む

質問がお粗末すぎて、議長注意を受けた桑原佳一(公明)岸和田市議と、記録に残らん隠蔽議会

市民派議員あるあるで、「厳しい追求質問をすると、懲罰委員会にかけられる」ってのがあります。昔は時々聞いた話で、それだけ自民ら抵抗勢力がアレルギーに思っていたとの証左。 最近は聞かないけど、100年ほど遅れている岸和田市議会では、私が近年の例となるのかも知れませんな。 そんなお仲間の集いでも、流石に質問のレベルが低すぎると、議長から注意を受ける例はあるようです。 氏名 桑原 佳一生年月日…

続きを読む

反甫旭(自民)岸和田市議も、はしけん(自民)元神戸市議も嘘の上塗りは自民のお家芸

ハシケン通信でお馴染みの橋本健(自民)神戸市議が、辞職した。説明責任は、発端となった今井絵理子(自民)参議院と同じく、果たさぬままだ。 週刊新潮などによると、橋本健・市議が、2010年からの5年間で政務活動費約720万円を使って、「ハシケン通信」と題された広報チラシを計8回、50万部以上印刷を依頼していたと、当初主張していた会社(A印刷)は大森印刷。政務活動費領収書に書かれてある住所には4階建…

続きを読む