9月議会で、公明の維新奴隷ぶりが露見し、中核市に一転賛成しだす理由。

そもそも公明は、99年からの自公政権や大阪府市議会を見てもわかるように、権力の奴隷でしか存在を許されていない集団である。 だからこそ私は「コーモリ党」と揶揄するし、それに対して当の成長してもコーモリはコーモリのままな集団は、一切の返答すらできない。 岸和田でも、維新市長となる前からコーモリは市長提案に反対することなどなく、議会での無脳ぶりをさらけ出してきた。当然、市民に対して市政報告などでき…

続きを読む

フィードバックでなく、フィードフォワードで市政運営が進むように、職場環境を整備せよ!

私だけではないだろうが、市民派議員の先輩から「どれだけの課長や係長と対等に話ができるかで、議員の価値がわかる」と教えられてきた。現場を最も熟知し、政策について何ができ、何ができないのかを知っているのは課長や係長であることから、「議員である以上、知識や情報を持ち、共に知恵を生み出し市民貢献せよ」というわけだ。 私も20年前は根拠もなく荒唐無稽な勢いだけの提案などを恥ずかしげもなくしていた。そんな…

続きを読む

私の予告どおり中核市を議会で反対してもらい、「団の面目丸つぶれ」な永野(維新)市長

6月12日に書いた予言が大当たり!29日の本会議最終日で、維新2以外の24人全員反対という辱めを受けた永野耕平(維新)市長。 ♬冷やし中核市ぃ~諦めましたぁ~♬ 永野耕平・市長のデマ公約がバレるまで、あと17日では、維新が中核市を目指す自家撞着について書いた。 今、中核市に岸和田市がなっても、維新としては何の得もない。・維新の悲願、都構想の結果、岸和田市は特別区になるので、市のレベルなど関係…

続きを読む