創価学会の脱法行為を衆議院議事録から3点抜き出す その3

・創価学会平和会館で、宗教行事に使ってない部屋には固定資産税かけよ。・創価学会は、墓石を売るなら、収益事業として税金払え。・創価学会は、聖教新聞発売に関して、収益事業として税金払え。の3番目。 聖教新聞って、公明党のこと載ってますよね。都議選で7候補がピンチなんだよ!ってネタを載せようかと思ったら、公明新聞でしたので、別のものを載せます。(聖教新聞:2015年4月3日) どう見ても公明党…

続きを読む

創価学会の脱法行為を衆議院議事録から3点抜き出す その2

・創価学会平和会館で、宗教行事に使ってない部屋には固定資産税かけよ。・創価学会は、墓石を売るなら、収益事業として税金払え。・創価学会は、聖教新聞発売に関して、収益事業として税金払え。の2番目。各地にある池田記念墓地公園を創価学会が運営するのは自由だ。問題なのは、墓石がもれなく墓苑についてくるとのセット売りについて。 墓石の販売って、霊園経営や管理とは別建てなんだよね。だから墓地の周囲には必ず墓…

続きを読む

創価学会の脱法行為を衆議院議事録から3点抜き出す その1

最近、川戸康嗣氏(民進党 衆議院18区代表)がやっている「始発から終電までマラソン駅立ち」に参加している。とは言っても、19時間全てに参加しているわけでなく、途中仕事で抜けたりするので、半分ぐらいの時間か(そろそろ全体参加の予定)。 写真は東岸和田駅終電後。 これを元々やっているのは、森山浩行氏(同16区代表)元衆議員。 私は民進党とは関係なく、野党共闘としての立場で一緒にやれる部分は一緒…

続きを読む