秘密主義な岸和田市政 市の誉れである盗人に追い銭な有功者も隠します。 

山盛りに過去の行政などとのやり取りがたまっている状況下にあるので、ボチボチと吐き出していきたい。 今回は、市の有功者について。 有功者賞とは、議員、職員などの永年勤続表彰で、決まりの年数をクリアすれば、機械的に受賞するものです。    岸和田市では、表彰要件:10年以上在職議員 1回限りその他課長・部長退職者の永年勤続職員や市民などに渡されるもので、賞状+額メダルバッジ今セット全体で5万…

続きを読む

資料を持ち帰る

前回の記事の続きです。 情報公開請求した資料は、持ち帰れます。 「2 写しの交付」です。 但し、コピーをもらうと有料(1枚10円)です。 いまどき、資料はPCに取り込むでしょうから、携帯のスキャナーを持ち込んで、そこでスキャン・データ化して持ち帰れば、「1 閲覧」だけになりますので、どれだけ大量の資料でも無料です。 大東市では無料でPDFをメールで返してくれます。これが理想ですが、なかな…

続きを読む

情報公開請求のやり方

岸和田市議会の情報公開請求は、ネット上でもできます。 他市のように公開請求のフォームが、岸和田市のHPにあるわけではありませんが、広報公聴課宛にメールで請求すれば、フォームを送ってくれます。 それを使って、市の情報をドンドン取り寄せてください。 市の情報は、個人情報など特別なものを除いては、全て市民のものです。 請求をし、公開することで、職員や議員、市長も、その仕事を「見られている意識」…

続きを読む