堺市の公文書改竄に見る、維新が「竹山やめろデモ」に使わない事例、民主主義の根本は情報公開。

ブログがシミケンフィーバーしとる。でも「元在特会関西支部長な増木重夫氏率いる「竹山やめろ」デモにはカウンターで行ってあげたりしていた。私がカウンター予告したら、増木氏は逃げ腰で、第1回の日曜開催から次は平日午後開催となって、私が行ったらその次からは平日夕方開催となっている。デモと言っても市役所前での街宣なんだが、参加者に軒並み話しかけていたら、増木さんに話しかけないよう懇願された」と書いたように…

続きを読む

岸和田市でも情報公開時に、紙でなくCDーRやDVD提供がなされるようになりました。

情報公開には誰も手を付けていなかった岸和田市役所。私が2014年に初めて公開請求しだした時には、担当者である広報広聴課も、資料を持っている原課も、墨塗りを多めにしていて、私に「これ、墨塗りで隠してるのって○○でしょ? 判例見てくださいよ。 こんなの隠しちゃダメ!」と言われ、「公開請求されるのに慣れていないので、どこまでを見せても良いのかが、わからない部分があります。 たかひらさん、今後共教えてく…

続きを読む

情報隠蔽都市 吹田市 議会様が優先で、市民対応はその片手間

後に示す、吹田市の情報隠蔽&議会様が優先で、市民対応はその片手間との情報を示す。 流石に情報隠蔽の岸和田市でも、こんなことはないでしょうし、私が許しません。 吹田市議会や市民は、在特会の柿花道明君を1万票もの高得票で当選させているわけですから、職員になめられているのではないですか? 柿花氏が落選したのは、吹田維新の会なる柿花自作自演組織が、エセ維新だとバレたからで、議員や市民が柿花落選運動…

続きを読む