信貴市長の半生に学ぶ、人生のレール 市長への道

2015-01-14 22:09:34 前回のような道を経て、市議になった信貴さん。(例によってアカウント毎アメブロから消去されています。彼のプロフィールでも、家業の印刷工場を大会社にしてやると夢見て同志社大学商学部に入学。 大学で家業の手伝いをしている中で、印刷物の配達などで大阪府議会議員井上新造先生の経営していた会社に出入りするようになった。 大学卒業間近の昭和57年に、井上先生から府政…

続きを読む

信貴市長の著作を読んでみた

2015-01-11 08:57:30 『植物状態からの生還―肺動脈瘤破裂・低酸素脳症からの完全復帰』 2001/6/1 信貴 芳則 (著) 肺動脈瘤破裂で倒れ、低酸素脳症から退院するまでの9ヶ月間に及ぶ信貴さんの闘病生活を支えた、妻の和代さんの献身的な看病に、心は震わされ、ファンになりました。 ですが、わがまま放題の信貴さんにはあきれ、腹立たしくなる読後感です。 一般に政治家とタ…

続きを読む

市長は、在職中に自身の都合でブログなどを消しても良いか? その2

2014-09-21 09:54:10 前回で、秘書課とのメールでのやり取りを打ち切られてしまったので、どうしようかと思っておりましたが、都合の良いことに市長はパレードで大団扇を各地車の曳行責任者に贈呈するセレモニーがあると気付きました。 昨年は、若頭連絡協議会(若協)でしたので、年度始めの顔合わせの際、岸和田グランドホールで、野口聖市長と情報公開のまずさについて話をしました。 野口さ…

続きを読む