市民目線の議会でない、秘密主義な岸和田市議会と市民サービス無視な役場

岸和田市議会が市民無視であるのは、西日本一高額なゴミ袋を市民に意見させず、議会もタウンミーティングなどで市民の怒りを受けずに決めたことでもわかる。 小さなことでも、それがわかる例を挙げる。 泉大津市の議員出席板。 設置は、玄関から市民課へ向かう、役場に用事のある殆どの市民が通る所に設置されている。 続いて和泉市は、入口入ってすぐの所に設置されている。 そして岸和田市。設置は入り…

続きを読む

岸和田都市伝説 施設誘致話

街歩きをしていると、都市伝説によくぶちあたる。それも岸和田が良いとの話ではなく、悪いとの話が多い。話してくれるのは地元の人なのに、なぜか悪い話。 ほんまかいなと思いつつ、役所筋などに訊いてみた。 都市伝説1関空は、岸和田市が誘致を断ったので、泉佐野に行った。 ウソ当時、周辺自治体は全て断っており、その中には泉佐野市も入っていた。そんな中、場所選定は、運輸省の力技であり、籠絡しやすい泉佐野市…

続きを読む

すぐにでも実現可能な、ゴミ袋、実質無償化!

岸和田市のゴミ袋、45L=45円となっています。これは西日本一の高額なゴミ袋代金で、同じ岸和田市地蔵浜の岸貝クリーンセンターで焼いている貝塚市では、45L=20円の半額以下となっています。しかも2015年12月31日までは9円の原価だけだったのです。 これを岸和田市民に広くお知らせしたのは、私、たかひらです。 何とか無料にならんのかと思っており、過去にも2市長候補が無料化を掲げておりました。…

続きを読む