永野耕平・市長の言う“岸和田の誇りを取り戻す”の“誇り”って、こういう差別主義なことか。

選挙時だけでなく、今になっても、“誇り”とは何かの具体的説明ができないでいる永野市長。維新得意の選挙デマだと思っていたが、「これのことか?」と体感する場面があったので、書いてみる。猫のえさやりと地域住民が揉める仲裁に、度々行っているのだが、これは岸和田市内でのお話。餌やりに攻撃的な近隣住民に「7月から地域猫制度が始まるので、厳しく当たらんとって。 言いたいことがあるなら、私が聞くので、名刺を渡す…

続きを読む

議会写真でも女性蔑視なので、次回からは是正するよう要望しておきました。

オッサンのオッサンによるオッサンのための政治を標榜する岸和田市議会。まさに「女・子どもは黙っとれ!」を地で行く、恥ずかしすぎる議会です。 その権化が、同じ公明会派内でも同期生の女性議員に対してパワハラを行う米田バッタ貴志であり、私が彼に逆らえない他の公明議員5名に代わって、栄和人式パワハラな米田市議に指導を行っております。 女性差別に関してへ熱心な維新も加わり、更に助成に対するイジメは岸和田…

続きを読む

クレーマーにビビって、必要な施策をとり遅れる岸和田市 中央公園駐車場&市役所玄関前灰皿

様々な事案を現在進行系で取り組んでいます。その中でも、「市民が○○したとき、どうします?」と、市職員が色々なケースを考ざるを得ず、それに時間がかかって、すぐに実行できない事案として、以下のようなものがあります。 ① 中央公園の駐車場を、障がいのある利用者には配慮をして30分でなく、1時間無料にせよ② 役場玄関の灰皿を撤去せよ ①では、無料券を公園事務所で渡す式にした場合でも、「駐車場まで持っ…

続きを読む