災害に群がってる工事業者が、松本妙子(公明)市議の家業な件。

岸和田利権シリーズ。 公明党も利権と無関係でない。大ネタもあがってるけど、小ネタから。 公共事業なのに工事や業者名を示す看板がない、外環から河合町への片側通行の府道塔原線。 6~20時まで、ガードマンが立ってます。章栄。競輪場のように都市警備が中抜きはしてない模様。 なんだか、控えめに工事業者の名前を書いてるな。 (株)松德建設岸和田市神於町124TEL072-446-4445 …

続きを読む

岸和田市の土建政治、ヤノ友問題まとめ とりあえず、ここまでの分

森友・加計は安倍友問題、岸和田市はヤノ友に便宜が図られ続けています。 「銭で票を買う、岸和田金権政治の仕組み」 ① 不透明で談合しやすい契約システム(指定管理、プロポーザル)↓② 公共事業で稼いだ金を11億5千万円も脱税して逮捕されるまで儲けるヤノコーポレーションのドン、矢野繁和氏、同社と同じ日田孝志役員らの警備会社タイガー等が受注↓③ 歴代市長、市議らへの選挙支援(なぜ西田武史市長候補を“…

続きを読む

談合から湧き出て、談合を渡り歩く、ド汚い票を自認する京西且哲・市議。

本日午前中、大澤の町会長が、「政争よりも復旧補正予算の審議を先にやってくれ!」との要望を、雪本清浩・議長に申し入れた。 雪本被疑者も、地元祭礼よりも自分優先なド外道ぶりを示し、井舎氏と共に被疑者となった雪本氏は、友永修(公明)副議長と、「何が被災者じゃ! 俺達の選挙用に、市長不信任決議の雄叫びを上げて、米田票のオコボレでももらうのが優先に決まってるやないか!」と、ド外道の生き様を被災者代表とし…

続きを読む