岸和田市大澤町の土砂崩れ、川底に落とした土砂で、また儲ける土建屋と、西田一座のつながり

大澤地区、ヤノコーポレーションによる人災土砂崩れの写真。 で、で、 「今回の土砂崩れで、ヤノグループがどれだけの賠償金を支払うか、どこの土建屋が土砂ダムの撤去を請け負うかを注視して下さい。私の情報では、ヤノグループと目される土建屋が撤去すると聞いています。 大澤地区集落排水処理施設の修繕も必要でしょう。 ここもヤノグループが工事を行っています。 つまり、人災土砂崩れは、ヤノが建設して儲け…

続きを読む

岸工会談合事件について。 西田武史ファミリー企業な西田工務店の関与も。

岸和田市で今も税を食み続ける土建屋と政治との癒着は、今に始まったことではない。 見つめる岸和田11号でもお知らせしたように、福祉センターや市役所が、なぜ法定耐用年数の60年を待たず、45年程度で外壁の崩れなど、ボロボロさが増して、建て替えの必要があるのか? その元凶こそが、この岸工会事件だ。 当時の中澤米太郎・市長が、そのからくりの創始者かは不明だが、少なくとも表立って大問題となったのは、…

続きを読む

まだまだ土建屋様の城下町で、システムとして税金を土建屋に上納する岸和田市役所。

この期に及んで、組織ぐるみで土建屋を庇い続ける&議会の調査権について不勉強な岸和田市役所 で示したように、岸和田市役所は、システムとして土建屋の利益擁護を行っている。それも合法にだ。 だから、「岸和田市は組織ぐるみで、土建屋を庇い続ける」と書いた。 以前のブログこの期に及んで、組織ぐるみで土建屋を庇い続ける&議会の調査権について不勉強な岸和田市役所 で、契約検査課は、指名停止業者の公開は、市…

続きを読む