泉大津以南の8市からなる南部市議会議長会は、税金酒盛り慰安旅行がお楽しみ

私はこれまでも、単独の市だけではなく、議員連合のような組織についても、一定のチェックはしてきました。 ええ加減、税でカルチャーセンターみたいな間遠はやめよ! 第56回大阪府市議会議員研修会 本夕放送されたMBS「VOICE」での北海道避暑&昼から飲むで~旅行についても、旅行自体を税金慰安旅行として、批判し、改善を促してきました。大阪府南部市議会議長会の税金慰安旅行、夏はやっぱり避暑で北海道やね…

続きを読む

茨木市議選挙に見る、選挙公費ネコババ事例

前回、書き損ねたので、同じ口上から始める。 2017年1月の茨木市議会選挙である。全体に眺めてもよいが、議員をピックアップするのが良かろうもんとして、稲葉通宣(民主)茨木市議に焦点を当てる。 昭和49年4月9日生まれ茨木市山手台四丁目4番170号民進党070-5650-1784 この茨木市議選での市民注目は、選挙公費のポスター代であった。  茨木市維新・自民の「選挙ポスター価格3倍!」公…

続きを読む

茨木市議選挙に見る、選挙公費ネコババ事例 まずは岸和田のネコババおさらいから

「議員でありさえすれば良い!」のが目的の恥の議員と、それを開き直って擁護するサポーター。 など、示した以外に山ほどいる。 それはそこの市民の民度であり、議会や行政に無関心で、選挙にも行かず、文句だけをタレる結果がそうなっているのだから、そこの市民がまともな議員を出すか、既存議員を指導・改善すればよい。国会をはじめ、そうならないからこそ、でたらめな議員が役場を跋扈しておるのだが・・・・ 今回は…

続きを読む