西田武史改め昌Jr.(岸和田市議)は、寄生獣か?

西田氏の徳洲会病院へのカフェテリア参入事情を、市議会HP記載の電話番号にかけ、家人に訊いた話は前回書いたところ。 その後、西田さんも私と同年代で、昭和初期なら「人生50年」で、もう余生なんだから、将来世代に何でツケ残しを自分の利得より優先せんのだろうな・・・・そういや、電話の音が反響していたので、途中から秘密録音してんだろな。ブログ内容も確認できるだろうから、逆に助かるわ・・・・などと、家人が…

続きを読む

西田武史・市議が徳洲会病院で、カフェテリアくすの木のオーナーである背景

くすの木の件については、西田武史・市議の冠として使っているのだが、疑問点は残ったままである。 昭和40年5月4日    別所町3丁目16-32    439-1538 それを解くため、先ずは表の岸和田徳洲会病院から攻めてみる。総務課では、私の問い合わせを西田氏に直接回答してよいかと問い、そちらの判断でお答えしてくださいと託されているとのことであった。で、「医療法人徳洲会として契約していま…

続きを読む

荒木町でなく、反甫町にそのうちなるかもねな、パイセンも踏みにじる反甫旭(自民)のピノキオぶり

勘違いされないように先に釘を刺しておくが、これは私だけの評価ではない。自民内部からの評価に、周辺事情を私が加味したものであるとお断りしておきたい。 それほど反甫氏の増長ぶりは、身内からも目に余るということだ。 荒木町1丁目6-18    444-1994昭和63年9月1日 25歳で立候補できるので、“弱冠”28歳(立候補時は26歳)とする。 20代議員がもてはやされる風潮にある。しかし、後…

続きを読む