維新の悲しいデマは衆議院選挙でも「大阪では幼稚園、保育所が実質無償化になってるんです」保育編

守口市 公立保育所幼稚園の民営化は維新がはしゃいでいるが… 民営化問題編で、化けの皮は剥いでやったんだけど、検証記事が出たので、再度書く。 先に結論を書いておくが、「幼稚園の教育費と保育園の教育費相当部分が無償化されているのは守口市の0~5歳児と大阪市の4・5歳児のみです。私立高校は一定所得以下で無償化されてはいますが、私立小学校・中学校は無償化なんてされていません。」つまり、松井話は話盛りす…

続きを読む

維新の悲しいデマは衆議院選挙でも「大阪では幼稚園、保育所が実質無償化になってるんです」900億について

表題の言葉は、NHKでも流れた、難波での松井一郎・維新代表の第一声。 このデマは、以前から維新が多用し、流し続けているもの。 「増税なしで教育無償化を」 維新・松井代表:日本経済新聞 2017/10/10 11:38https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22053170Q7A011C1EB1000/より メタボだった役所を筋肉質につくりかえた。この10年間…

続きを読む

財政破綻するほどの土建行政! 給食センター建設しなければ、給食無償化可能だったのではないか?

箱物建設に血道を上げ、土建屋ファーストが何十年も続き、財政破綻への持ちを突き進む岸和田市。 人よりも箱ものづくりの銭儲けをしなければ、子どもやしんどい家庭が助かったのではないかとの話です。 それは給食センターについて。 岸和田市の給食シリーズでは、貝塚市、堺市、泉佐野市などとの比較をしています。 岸和田市はなぜ給食センターを建設するのか? なぜ設置率0%のエアコンよりも、中学校給食が…

続きを読む