大澤で墓参り

ヤノコーポレーションと対峙するにあたって、行っておきたい場所があった。 その死を利権に捧げた矢野繁和氏の長男一家の墓だ。 1985年8月12日、JAL123便が御巣鷹山に墜落した。その犠牲者だ。矢野 嘉宏   享年25歳矢野 敦子   26矢野 忠祐   2 東京ディズニーランドへ遊びに行った帰りだった。この時、どこぞの邸宅を工事中で、その夏休み中の不幸な出来事であったのだが、…

続きを読む

スマートニュースによく取り上げられ、世界に岸和田市議会の話題を提供中!!

反甫旭(自民)岸和田市議が、安倍ちゃんや二階俊博・自民党幹事長を抑えて、全国区の人気者に!! で書いたように、選挙.comに登録してみました。http://go2senkyo.com/seijika/158530 今年の春頃ね。 ブログは、消されないようにシーサー、ワードプレス、アメブロと3つのサイトに同じ情報を載せています。だから、読者はどれか一つのサイトを見ることになってるはず。 登録…

続きを読む

やずやが行っている夢と生きるプロジェクトの【夢を導き出す30の質問】

一般に“読書”といえば、小説やビジネス書、自己啓発書などが、主たる本の種類のようだし、紀伊国屋のような大きな書店でもそれらジャンク本の類が入口付近に鎮座している。私の読書傾向は、社会病理や社会科学、ドキュメントが主であり、前述した種類のものであれば、経済小説のように実名告発できない事件を小説仕立てで書いたものなどをごくたまに読むくらい。 ただし、なぜ自己啓発などにハマるのかについては興味があり…

続きを読む