4.2岸和田市議会臨時会 やっと本題 質疑

4月4日の岸和田市立小学校入学式後の校庭で、永野耕平(維新)市長に犯罪エリート教育を施した、孝男パパが、その犯罪者性を発揮して、女性市議に罵声などを浴びせられる時間が発生した。
なお、孝男パパは、私への傷害事件で書類送検されているが、いまだに謝罪の一言もない。
選挙後は、民事訴訟で争うので、存分にその暴力の正当性について主張なされたい。
などと3行情報を折り込みつつ、
やっとこ、2度も議会に蹴られた組織再編議案の質疑。


反甫旭(自民)市議
年度途中でも切りの良い10月からや、2020年4月から行うこともできたはずだが、その想定議論はあったか?


土佐邦之副市長
役所の仕事は1年サイクルなので、年度当初に行うのが望ましい。
今回は異例の形だが出した。


反甫
今の体制でも課題があると考える。
それについて、来年度から取り組むか?


土佐
直ちに取り組むべき課題にスピード感をもって着実に行うため、組織再編を迅速に行う必要がある。


反甫
今組織再編をしても、庁舎建て替えなど変化があればどうなるのか?


(ここでコーヘーは露骨に嫌そうな顔)


土佐
年度ごとに主要課題が変わるので、最も良い組織機構を来年度意向も必要なら変えていく。



井舎英生(新生)市議
市民に「組織機構の変更」を説明せなばわからない。
3回も議案を出して、変更の意図は何か?
3回も出す間にその意図が変わっているのではないか?
これは市長に回答要望する。


コーヘー
(たかひら注:
思いを訊かれているのに、原稿を読む。
さすが無脳だけあるとあきれる)
直ちに取り組むべき課題・・・・・土佐答弁と同じ内容。


井舎
12月議会では、議案の意図が伝わらなかった。
12月、3月、今回と議案内容が変わってきて、意図も当初とは変わっていないか?
役所は、何が悪く、次にどうなるかを例示せよ。


(たかひら注:
コーヘーが質問に答えないので、再度同じ質問を繰り返すしかない)


コーヘー
直ちに取り組み、迅速に行う必要・・・・
これまでの提案が間違っているとは考えぬが、議会の意見を盛り込んだ。
(たかひら注:
どこが「例示」になっているのか?


コーヘーの腹の中にある、コーヘーによる「支配政治である」との真意は、塚田一郎(自民)国土交通副大臣じゃないんだから、「忖度」を表に出すようなことはできんし、ごまかすしかないのだが、それにしても何がどうなってどう市民のためになるとすらも説明できんような議案を、よくも恥ずかしげなくだしてくるものだ。
それだけ議会がなめられてるってことだが・・・)


井舎

3回目の正直うまく行くのか?

そこに懸念はないか?


コーヘー

議会からの指摘などを踏まえて、当初の考えと違っても民主主義で、より良いものへと変えていくものだと思っている。

今回の案が市としての一番良い案だと考えている。


(たかひら注:

結局、このコーヘー答弁は全て、原稿を読むことでしかなされず。

当然、市長の思いなど、一切伝わらない。

しかも井舎質問は全て違う答弁ではぐらかしている。

それを井舎氏も「訊かれていることについて答えなさい。 私の訊いているこれについて端的に答えよ!」とも問い質さず、いつもどおり何を訊いているのかわからない質問であった。


この答弁については、職員も「まともに答えていない」と評価している。


コーヘーは、この質疑について、「市長としての真摯な答弁である」と公言する者を誰か示してみよ。

私のそんな人物がいれば、コーヘーが無駄にやろうとしている小中学生への実力テストの日本語教科を受けさせ、その読解力や日本語能力を確認してみたい衝動に駆られる。


岸和田中の教員で誰かコーヘー答弁を解析できる人がいるなら、私はその教員の授業を生徒と並んで受けさせて頂きたい。

無論、その時は、私同様、コーヘー答弁への日本語読解力に欠ける岸和田市議や職員も、机を並べるべきだろう。

浪切大ホールで、全員研修としてでもやって頂きたい)





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント