2019.3.25 岸和田JCによる府議選立候補予定者公開討論会、場外の話

前回お知らせしたように、この公開討論会、中身は大変低調であったわけだが、場外でもJCは自らの薄いネトウヨ道精神を披瀝しているので、二つの出来事でお示ししたい。


1.開催前の国歌斉唱
何の意味があるのか知らぬが、日本会議の下請けとしてのJCはこういうのがお好みだ。


私は最前列で、座ったまま、後ろを振り返り、和泉校長時代にハシシタ奴隷として口元チェックを行い、その成果で大阪府教育長の報奨人事を受けたのに、そこでも教育委員に対するパワハラで追われ、その後は維新が博打場を誘致すれば儲かるセガサミーの役員へと天上がった中原徹氏に学んで、口元チェックをしてあげた。


約30人ほどの観衆なので、チェックもそう難しくはない。
起立自体は皆していた。
しかし、大きく口を開け、合格点をあげられるのは、最後列に座っていた永野耕平(維新)市長のみ。
さすが、理事長として掟破りの市長選出馬し、現役どころかJCのOBをも私物化しただけあるね。


主催のJCはサッパリ駄目。
私の隣のタイムキーパーの二人も口元は見えずとも、声が聞こえなかったので、歌っているとは言えない。


その他のJCメンバーで、大きく口をあけて、離れた位置からも明らかに歌っているとみなせる人はいないどころか、口を閉じたままのメンバーも散見された。


維新チームも然り。
市議候補予定の倉田氏も、元校長でチェックする立場にあった堂本氏も、ナカノ支持者も口の開きが小さい。
後に「歌っていた」と抗弁したので、「中原チェックでは✖やで」と言うと、「あれは中原君が勝手にやったことで、維新とは関係ない」と言うので、「ハシシタ氏がやらせているのに、関係ないわけないやん」と再反論すると、それ以上は何も言わず。
忘れっぽい維新信者のために再確認しておくと、口元チェックについて中原行為の後に記者に問われたハシシタ氏は「口元を見るのは当たり前で、素晴らしいマネジメント」と答えている。


但し、口元チェック自体は2012年3月に行われたが、2013年4月に中原氏が教育長になると、和泉高校でそのようなことはしなくなり、
中原教育長が2013年9月4日付の通知で、国歌斉唱時に口の動きをチェックする規定を設けたものの、2014年3月に削除されている(中原教育長自体は2015年3月12日に辞職)。


開催の挨拶は、奥好司(奥保険事務)理事長が行うも「異業種交流会」と2度も言い間違えていた。



2.終了後の出口でのJCメンバーらとの会話
出口にいたJCメンバーに、国歌斉唱をやる理由を問うた。
答えられず。



一人のメンバーだけがやり取りをしてくれ、他の10人ばかりは遠巻きに眺める光景に。
「皆、理由を説明できんのだったら、そこに議員がいるんだから、反甫ちゃんに説明してもらえばいいよ」と水を向けたが、肝心の反甫氏自身がお隠れになる始末。


仕方なく、サシで対話。
起立については、「先生が言うことに従うのは当たり前!」「親の言うことについて、子どもにいちいち説明の必要があるか?」などと説明してきたが、ボンボンとして奴隷教育を受けるとこうなるのだなとの典型だ。
「子どもにも従業員にも、なぜこうするのかを合理的理由の説明なく、ただ『俺が言うたことは黙って従え!』とやっているのなら、従うのは奴隷だよ」と説明。


子どもの権利条約を日本が批准していることすら知らんのだろうな。


岸和田市議会では、2016年3月4日のJC請願で、議会にヒノマルを立てるようになったのだが、そう要望した理由について当時、梅田俊秀(雅電気設備)理事長へも訊いてみたが、理由を答えられなかった。


当然、請願紹介者の岡林憲二(自民)、金子拓矢(刷新)とも答えられず。
「周りがやってるから岸和田でもやる」程度の根拠しか持ち合わせていないのは、今も変わらず、私と対話したメンバーも回答できず。


10人がかりで恥を晒しただけとなった。

そりゃこんなメンバーで、政治に関わることなど、仲間内を使って以外、まともに根拠提示して主張展開し、交渉するような真似はできんわいね。

普段、難しいことは番頭にでも任せっきりなんだろうな。
井の中の蛙どころか、洗面器の中しか知らん社会人として欠落した者同士で傷をなめあい、銭を回し合うことしかできん会が、「公益社団」などとパイセンのつくった枠組みで鼻提灯膨らましとったら、組織の将来などないわな。



オマケとして開催中の態度
最前列の私は気付かなかったが、聴衆が固まっていた後部座席では、登壇者が発言しているのに、客席私語が絶えなかったと、後に聞く。
オッサンというか、ジィ様に近い年齢の聴衆二人に加えて、JCメンバーも。
メンバーは「進行係」などと札をつけているので、一目瞭然である。
そんな者が主催側であるにもかかわらず、会の邪魔をしているとは・・・


はっは~ん、スパイだな。




討論会については、市議選でもやれよと思う。


市議では数が多すぎるので、討論会をやったところは、私の知る限りないのだが。


そんな市議討論会を鹿児島県出水市では、4月4日にやるようです。
http://satsuma-izumi-jc.org/2018/03/16/%E5%87%BA%E6%B0%B4%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%AB%8B%E5%80%99%E8%A3%9C%E4%BA%88%E5%AE%9A%E8%80%85%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%A8%8E%E8%AB%96%E4%BC%9A/


ここは定数20ですので、人数は多いのですが、不祥事↓があったので、やるんでしょうね。
前代未聞! 鹿児島県出水市チンピラ市会議員の行状|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト
http://hunter-investigate.jp/news/2019/01/post-1287.html


しかし、呼びかけても来ない議員がたくさんいるのではないでしょうか?
この問題議員も来ないでしょうし。



私も市議選に向けて公開質問状を出すよう、いろんな場では話したりしていますが、それも人目につかないままですね。



もし岸和田で開催されれば、さすがにJCでも「タカヒラにだけは招待状を出さない」などとはしませんよ。
後で叩きまくられることはわかっているでしょうし。


それでも相互質問の時間など取ったら、全員私にぶった切られることはわかっているでしょうし、不参加ばかりになるんじゃないかしら・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント