何たるチア、サンタルチアな、岸和田市議会名物猿芝居

前回、永野耕平(維新)市長が、米田貴志(公明)市議に喧嘩を売って、4月2日の臨時会でケツをまくられるどころか、5月からの改選議会でも議会対策に困って、白旗を揚げると書いたところだが、どうも公明が市長提案に賛成するとの情報が入ってきた。


さすが、維新が密約書の現物を後悔する掟破りをしても、自身らはそれを出さず、
私が東岸和田駅頭で垣見大志朗(公明)府議を前にして、「維新と公明の密約」と言っても「密約とちゃうぞ~」 と横から口を挟み、「密約でないなら、なぜその存在を維新にバラされるまで隠し続けていたのか? あなた方は被害者じゃないか!」と反論されたわけだ。


さすが長いものには巻かれよ、権力のあるところに公明ありだ。
金魚のフンか、下駄の雪か、まさにどのように扱われても「捨てんとってぇ~!」と権力にすがりつくんだな。


維新も同じ穴の狢として、仲良く地獄に、あなた方だけが「連れもていこら」すれば良い。
その時には、市民を道連れにせんように。


そして、公明が寝返れば、共産以外の他の少数会派もみな「強きを助け、弱きをくじく、タケちゃんマン」なので、強い方に寝返るってわけだ。


大人の世界って怖いね。


そのうち、どんな密約がコーヘーと議会間で交わされているのか、全て明らかにす日が来るだろう。


もう滅茶苦茶で、誰も彼も信用できんな。



臨時会については、府議として失職した池田&前田2名の市議がいて、引退する池内、金子2名の合計4市議が、来期の事を、何の考えもないまま、ただ長いものに巻かれるためだけに賛成する構図。
しかもそれは3月議会で審議し、議会として反対の結論を出した議案だ。


それをコーヘーからどんな鼻薬をかがされたか、賛成に回る。


議員としての大義も矜持の欠片もない。


これが岸和田議会スタンダード。
暗黒議会は、市民の敵でしかない。



オマケ
現在チラシなどで使われている、維新の教育費デマを正しておく。 


維新デマ

  



これが事実  

  


しかもコーヘーは、保育園民営化や小中学校統廃合などで、子どもの首をも締める予算を4月から遂行します。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント