2015~19年選挙までの議員の通信簿

2015年6月議会~2019年3月議会まで(16議会)の質問回数の低い順です。
正副議長と、任期が少ない人は、それぞれの項に記載しています。
2011~15年までの質問回数とも比較しています。


名前  会派  2019年改選時の年齢  期数 発言回数 代表質問(個人質問と別です)11~15年度までの質問回数


井上 孝三郎  新生  81歳  8期  0回/8回 2017年3月辞職


井上 源次  自民  74歳  4期  0回  1回 (代表1回 堂々の8年間で個人質問0回)
この8年間で質問回数は、会派代表の2回のみ!!
質問したくないので、2013年度に議長をやったのではないかとも言われており、
他の議員から「食堂で飯食いに来てんのか!」と怒られるています。


今回の選挙では、「『選挙で落ちたら6月改選のライオンズの会長職を受けない』と駄々をこね、選挙応援を強いています」


岡林 憲二  自民  50歳  4期  1回 2回(代表2回 青和)
この人も他の議員から「質問しないで、何しに来てるねん?」と怒られてます。


池内 矢一  自民  67歳 3期 2回 2回 (1回 青和) 
最前列で寝まくっていたので、「居眠り矢一」と命名しましたが、今期で引退。
尾生では2期が不文律であったので、やりすぎだったのかもしれません。
今回は、尾生町会枠がありませんので、どこに票が行くか見ものかもしれません。


河合 馨  創生  66歳  2期  2回 3回 2015年議長(3回+代表1回 市民)


岸田 厚  共産  57歳  7期  3回 1回 2017年副議長(3回)


宇野 真悟 維新 31歳 1期 3回 1回/5回 2018年2月~


西田 武史  刷新  53歳  2期  4回/10回 (5回+代表1回 無所属)2016年副議長 2017年11月市長選挙出馬で自動失職


今口 千代子  共産  70歳  9期 4回 1回 (2回+代表1回)
体調も悪いのにまだ続けるのは、個人票をあてにされたから。
共産党の議席数を死守するためにはよいのかもしれませんが、本人にとってはかわいそうに思えてきます。


稲田 悦治  創生  62歳  6期  4回 2回(4回+代表2回 青和)
冗長な質問をしていますが、何を訊いているかは不明です。
日本会議や右翼、自民系と、民主の双方に二股をかけて支援をお願いに行くコーモリぶりを発揮する裏切り行為の暇があったら、日本語能力検定の受験勉強をした方がいいでしょう。


池田 啓子  共産  63歳  4期  4回 3回(2回+代表1回)
府議選での共産不戦敗は許されず、府議へと押し出されます。
党の犠牲者にも見えますが、堺での城勝行(共産)市議のように、61歳ながら7期もやって、「これで落ちれば楽々老後のリタイヤができるわ」と想定している人とは少々立場が違うように見えんでもないのですが・・・


澤田 和代 共産 54歳 1期 5回


前田 将臣 維新 28歳 1期 5回 2回/6回 2017年11月~


松本 妙子  公明  61歳  3期 6回 1回 2018年副議長(3回)


友永 修  公明  51歳  2期 6回 1回 (7回)
私と年が同じですので、もう少し頑張れと言いたいですね。
最前列で、寝取ったらアカンで。


中井 良介  共産  71歳  6期 7回 (3回+代表1回)
教員アガリですから、知的能力を更に発揮してもらいたいのですが、PCをもっと活用した欲しいのと、質問時に手書き資料がどっかに行ったりしないように、事前に順番を並べといてもらいたい。
途中で止まって間延びするので。


岩崎 雅秋  公明  57歳  2期  7回 (6回)


16回の質問チャンスですから、満期在籍でここまでに名前がある人は質問不足です。
岸和田創生、共産が全滅。
自民・公明でも半分の3名が残っているので、会派として不足を取り戻すよう、来期は頑張ってください。


鳥居 宏次  自民  72歳  5期 8回 (10回+代表2回 改革)2017年議長
孝三郎&博の井上コンビを捨てての自民入りで、代表質問ができなくなりましたね。
会派渡り鳥として、自民に入れた今期で骨を埋めたかったのでしょうが、息子に世襲を断られ、「もう1回出るわな」と宣言していますが、引退でなく落選となるのでは、「もうやめとけ」と説得してくれた支持者に申し訳がたたないのではないでしょうかと心配します。


京西 且哲  刷新  58歳  3期  8回 3回(13+代表1回 無所属) 2018年議長
米田氏が議長辞退しているので、漁夫の利を得ながらも、質問はしています。
議長自らトップセールスに走り回った話も聞いていますが、金子手下が下手くそで、私にバレてますよ。
どこまで行っても土建屋と切り離せない「俺の票は汚いで」のセリフが健在だと再確認しています。
出馬時の中山太郎公認第1秘書の立場を利用しての名簿泥は自民内での話なので、私は知ったことではありません。
ですが、馬場君の秘書やら、水道局でのいじめ加害者などと手を組んで、岸和田市の財産から掠め取ろうとする話には、黙ってはおけないと予告しておきます。


雪本 清浩  新生  62歳  4期 9回 3回 (5回+代表3回)
違法看板を私に書類送検されています。


米田 貴志  公明  54歳  3期 9回 3回 (4回+代表3回) 
わざわざ大東から、泉州創価学会の責任者であるお隣さんの親戚を妻としたことから、呼び寄せにのって、市議となりました。
盗人古紙回収業者=旭宝に支援を受けたのはいいとしても、競輪場の古紙回収への口利きなどに関与していなければいいですね。
創価学会の皆さんは利権がお嫌いですから、垣見大志朗府議のお付きのように振る舞って、次の府議の禅譲を狙っているのに、台無しになりかねませんからねぇ。


桑原 佳一  公明  57歳  2期  9回 (5回)


南 加代子 公明 57歳 1期 9回


井上 博 改革 68歳 1期 11回 1回


烏野 隆生 自民 49歳 1期 12回


反甫 旭 自民 30歳 1期 13回


井舎 英生 新生 73歳 1期 13回
私は年齢だけで判断しておらず、そこだけを取って“老害”だと言ったことはありません。
69歳で出馬し、子どもか孫のような年齢の議員にも負けない質問回数を誇る彼こそ、高齢者に希望をもたせると言えます。
但し、中身は・・・・


3月議会でもパネルを多用し、商店街の将来像を示し、各部長から「そんな時が来れば参考にさせてもらいます」とのバカ負け答弁を「100%」と自画自賛していましたね。
あれ、議員も部長らも呆れ返っていたことは、後に訊きに行かなくとも、傍聴席からでもわかりましたよ。
だって、どの議員もメモを一切取らなかったのですから。


私が“徘徊老人”と呼ぶのは、議員だけでなく職員からも「何遍も同じ説明を求める」、「堂々巡りで前に進まない質問を繰り返す」などと言われ続けているからです。


いまだに車の運転をしているようですが、交通事故を起こす前に長谷川式スケールで診断を仰いだ方がよろしいよ。
「轢殺の田畑仁」と名付けた自民の泉南市議のように、人を轢いてからでは遅いよ。


金子 拓矢 刷新 40歳 1期 14回 2回
堂々のトップは、新人の金子氏!
前期の京西氏を抜く質問回数です。
素晴らしい。


さすが、市内の不動産業者に訊いても「金子が不動産業をしている話を聞いたことがない。 金子と組んだ話や、土地に立つ旗、印鑑をついた契約書なども見たことがない」と言われるだけあって、「専任宅建士なのに、議員と兼業でいいのか?」との声も議員でこれだけやっていれば、「宅建士は登録だけの幽霊業者やないか」と言い返せますね。


議員は利権でもっと儲かるとでも思っていたんでしょうね。
残念でした。


役場内でも街でも「偉そうだ」と言われる金子氏。
次の選挙に出てもしんどかったでしょうね。


オトンが米屋やガス屋で頑張った財産を食いつぶす前に、議員をやめる前の儲け話に東奔西走していたのにねぇ・・・


まぁ、うまくいっていても、手が後ろに回って、別の意味で税金で飯を食う立場になっていたかもと思えば、いまのところ失敗しといてよかったんじゃね?
金子氏の衣食住は保証されても、妻子の分までは出してくれない“公務員”だからね。


引退したら、話せなかった話でも聞くよ。

精神衛生上悪い、政界の垢はきれいに落として、社会復帰できるよう協力することを約束しておく。



全質問者数
2015年 
6月8人、9月16人、12月16人


2016年 
3月11人(うち代表7人)、6月13人、9月18人、12月10人


2017年 
3月10人(うち代表7人)、6月15人、9月15人、12月6人


2018年 
3月14人(うち代表7人)、6月20人(うち代表7人)、9月13人、12月16人


2019年
3月12人(うち代表7人)



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

この記事へのコメント