幾度も繰り返される永野市長一家の犯罪履歴に傷害と消防法の新たな違反を追加。

「犯罪一家永野市長一族」こう私が記すのは、それ以前の原昇市長ーヤノコーポレーション談合チームを超える犯罪者ぶりを、永野耕平・孝男氏が親子で次々と見せつけるからだ。


原市政は、中澤米太郎市長のときにバレた岸工会と役場の合作談合を糾弾してスタートを切った。
しかし、原市政もそれを支えたのは土建屋であり、彼らには税金のシャワーという利権の雨が降り注いだ。


それでも原氏自身は、手が後ろに回るような犯罪者ぶりを表には出さなかったし、福祉的な予算もつけた。
その反動で、怒りに打ち震えた警察が、
94年12月~97年11月の3年間、約19億7千万円の所得があるにも関わらず、約3億5千万円だけを申告し、法人税約6億円を脱税したヤノコーポレーション総帥・矢野繁和氏を、“岸和田市の脱税王”として、スターダムにのし上がることと引き換えに、
1年ほどの間、臭い飯を食わせたのだが・・・


さて、永野犯罪である。
これについては、これまで何度もブログで書いてきた。


1.これぞ、永野スタンダード! 他人の住民票に第3者を市議として権力濫用で潜り込ませて、告発されていた。
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456272665.html


2.違法のデパート、維新な永野親子の消防法がナンボのもんじゃい! http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456271636.html


3.だんぢりにまつわる永野(維新)市長の犯罪を是正させました http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463476524.html


4.永野学園でまたも消防法違反が発覚! 永野市長一族の火災予防意識はどうなっているか?
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/464458670.html


そして、税を永野学園の子どもたちでなく、永野家が密かに購入した土地や、末っ子である越智弁護士妻のマキちゃんらが駆る1千万ボルボXC90(和泉341に1015)にマネロンすれば、褒美が出る。


とは言え、以下の宝電設などの出入り業者は、選挙には利用されても、本業の工事としては、永野家御用達な工事業者であるヤノコーポレーションからのおこぼれはないようで、愚痴も私の耳には届いている。


永野学園に協力すれば、保育園を開設できるとの特典を暴く http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463816150.html



今回は、これら犯罪一家の名にふさわしく、重複する犯罪が積み重なっていくさまを、ほぼオンタイムでお届けしたい。


1.傷害事件
被害者は私だ。


永野家の税金マネロン蓄財であり、飽きれば永野学園の職員に払い下げられる車を撮影していたところを、孝男パパに襲われたもの。


ちなみに孝男パパのファーストカーは日産NT100クリッパー(軽トラ)和泉480ち4156。
セカンドカーは紺色の日産ジューク 和泉330ち1504
日産好きかと思いきや、白のホンダステップワゴン 和泉366の1212も新たにライナップされている。


耕平車も書いておくと、銀のプリウス 和泉301な1164と、同じく銀色のアルファードの中でも高級グレードV6エンジン搭載 和泉301つ9129。


最近は、私が度々三田町内を通行するので、永野家ではワインレッドの新型プリウス
和泉334ぬ102などは、別の場所に駐めたりしてもいるようだ。



BS日テレ 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」ではないので、お車紹介はこのあたりにして、傷害事件に戻る。


私への攻撃を加えた後は、自身の犯罪者としての心の底からにじみ出る達成感でご満悦だったのか、なぜか自分で110番して、「深井武利後援会を、私が乗っ取ったと言われている・・・・云々かんぬんなどと口走りながら、向かいの永野学園へと消え去った。
「警察待つとかんでええのか?」と尋ねる、被害者である私を置き去りにして。


加害者トンズラとなり、仕方がないので、自分で岸和田署に向かい、被害届を提出。
この度、孝男パパは書類送検となっている。


岸和田署事件番号 68番
大阪地検受理番号 256番



そう言えば、
維新新人候補予定者の倉田賢一郎氏の七五三ポスターを持った30代ぐらいの男性が、烏野隆生(自民)市議や私の後に現れたので、「おはようございます」と挨拶をしに近づいたら、
無言のまま、今しがた出したばかりのポスター看板をしまいだし、
車体の全てをつや消し黒で塗りたくった、
枚方ゆ79694の原チャリでトンズラしたのだが、
これは、永野マネロンを現場で見たり、実行犯の役割を請け負わされていたことから生じる後ろめたさが所以の行為なのか?


永野家に近づくと、皆犯罪臭が取れなくなるということなのか?


略歴
大阪府社会福祉協議会大阪福祉人材センター
社会福祉法人みなと寮 指導員
社会福祉法人阪南福祉事業会 岸和田学園 書記


生年月日 1978年07月31日


「いくつになっても甘えんぼ」ならぬ「犯罪者」とはねぇ・・・・
ギャグにもならんわ。



2の永野犯罪については、おさらいをしておく。


この消防法違反について、岸和田市消防本部より孝男パパに命令書と警告書が出ている。


これだけでも社会福祉法人にとっては、報道ものの不祥事。
しかも市長も含む一族が経営する社福だから、なおのこと。


     



      



        
   
        

      


  


また、4については、火災報知器や消化器など、何の防火設備もなく、消防署に注意を受け、是正中である。


これは何度も書くが、子どもたちの命を火災から守るために、法で定めた最低限の基準すら守っていないということであり、児童養護施設としては致命的な欠陥。


しかも、現在是正中の4についての消防法違反は2度目なので、「故意に犯罪だとわかっていて、火災報知器や消火栓を装備しなかった」と言うしかない。


こんな姿勢で岸和田市政に取り組んでいるのだから、
子どもたちへの施策が、他の市町村より遅れるどころか捨て置かれるのは当然と言えよう。


まさに土建屋に税を流して、パーティー券で維新に還流させ、そのツケは住民に支払わせるとの維新スピリッツである。



・西日本一高いゴミ袋・・・・大阪市や堺市のような人口の多い都市でもいまだに無料。


・府下でもトップクラスに高額な国民健康保険料、介護保険料


・市内を走る南海バスの割引がない・・・・堺市は65歳以上は常に100円で、子ども(110円)より安い。
阪堺線も同条件で乗れる。


・子育てサロンなど、子育て応援施設利用料・・・・貝塚市では無料。


・癌検診・・・堺市では無料。


・市庁舎建て替えを市長の独断で決定、しかも1ヶ月前と正反対の結果に・・・和泉市では住民投票。


・コミュニティバス運賃は大人170円で、障がいのある方も90円・・・泉大津市や高石市では、60歳以上の高齢者、障がい者、妊婦、乳幼児を連れた方や介護者が無料で利用することができます。


・中学卒業まで、入通院ともワンコイン医療・・・河南町では22歳まで延長。
18歳まで堺市、寝屋川市。
維新首長の大阪市では所得制限あり。




にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント