どうしても市長になりたかった“泉州一いじましい男”エッツジー(稲田悦治)

『星になった少年』のような美しいタイトルを付けてしまったことを、先にお詫びしておきたい。
これから明らかになるのは、タイトルとは180°異なる、卑しい話である。


山田幸夫(自民)市議のスネカジリとして、飲み代をたかり続けた“泉州一いじましい男”エッツジー
現在は、ヤノコーポレーションの議会代理人として、恫喝とスパイ活動に余念がないのだが、彼はもともと平松会計事務所で事務職員であった。
その同僚、同級生のユウコリンと結婚。
保険代理店となる。


損害保険会社は日弁連と密約を結び、交通事故の示談交渉を行えるようになっているが、代理店にまでそのような業務が許されているはずもなく、非弁行為として犯罪になることをエッツジーは知っているはずなので、注意喚起をしておきたい。
読者諸氏の中で、交通事故に関して、エッツジーがしゃしゃり出てきた場合、私に一報いただきたい。


平松氏に応援され、新進党から衆議院選挙に出馬し、市議からの転身を図った大西靖人氏の後援会に寄生したエッツジーは、右翼団体三和塾にも応援をしてもらい、95年、岸和田市議となる。


大西氏は、不動産屋や、整理屋との縁で連動する警備会社を譲受けて経営し、整理屋の口利きで市議となっています。
下世話な話では、アイドルの石野真子氏と妻公認の愛人関係にあった事が知られていますね。


エッツジーに話を戻す。
緑のTシャツで、子どもたちにパンを配っていた“緑のオジサン”が市議となって、利権構造を目にするや、土建屋とつながるのは自明の理であった。
自身は平取締役、妻は事務員として土建屋シイナに勤務し、
ヤノコーポレーションの支配する岸和田カントリー倶楽部2Fの喫茶ボギーで、妹である孝代氏に雇われ店長をやらせるに至る(私に暴かれ、2018年初頭にトンズラ)。


エッツジー自身も、何の色気か、いつしか分不相応に市長の椅子を狙うようになる。

2005年市長選挙で、彼が同じ「岸和田21」会派だった〆野久寿喜氏でもなく、なんちゃって右翼にも判別心はあるのか、原昇市長の後継指名を受けた共産党の谷口誠・大阪市立大学名誉教授でも当然なく、収入役室に入り浸るほど昵懇であった野口聖氏の初回選挙を応援したのも、自身が後継とのレールを敷いてくれるのではないかとのスケベ心からだったのか?

そう言えば、「岸和田21」の看板には「ただいま勉強中!」の文字が踊っていた。
人間死ぬまで勉強だとは私も思うところではあるものの、その「勉強」とは、利権や自身の権力欲を満たすものであったとしか、会派メンバーを見ていると言えぬ。


2009年 野口氏2期目の市長選挙を前にして、そのエッツジー権力欲は、むき出しになる。
誰かを対抗で立てねばならないと中川治(民主)衆議員が考えているとの話を耳にしたエッツジーは、またもやなんちゃって右翼だと知れ渡っているのに、中川事務所に押しかけ、「市長選に出たい」と駄々をこねた。
中川氏も「なんでやねん、来るとこ、間違うとるんちゃうんか」と思ったであろうが、事務所で暴れられてはかなわんので、丁重にお引取り願ったことだろう。

これを聞いた時、私は思わず、
1988年12月22日、新生UWFの大阪府立体育会館大会で、
全日本プロレス退団後、FMWを立ち上げる前の大仁田厚氏が、空手の士道館、真樹道場などからなる「格闘技連合」の名代として、前田日明氏への対戦表明を示すべく突然会場に現れたが、入場口でUWF社長の神新二社長から「チケット持ってますか」の言葉とともに、追い返された事件を思い出してしまった・・・・

この市長選でエッツジーは「野口も辞めよれへんし、風に乗ったろうと思っていた民主からも塩投げつけられて追い返されたし、踏んだり蹴ったりやわ・・・」と、ひとりごちて、ふて寝を決め込む。


2013年 野口氏3期目の選挙で、諦めの悪いエッツジーは更に愚行を重ねる。
コーモリどころかカメレオンのように何でもありな政治姿勢を示してきたのに、自民に対して「市長選挙に自民から出たい」とおねだりをしたのだ。

あり得なかっただろうが、仮に野口市長の対抗を自民から出したとしても、その候補はエッツジーがたかりにたかった挙げ句、落選したら知らん顔でいる山田氏であって、自民党に貢献どころか、それまでの行動からいつ裏切るやもしれないエッツジーに乗る政党などあるはずもない。

2017年 さすがに自分が・・・・
とは言わなかったようだが、ヤノ名代として、傀儡の西田武史・市議を親子利権のの世襲議員として持ち上げ、院政でも敷こうとしていたのか?

議会質問でも長々とやるわりには、何を言っているのか趣旨がさっぱりわからんような言葉しか発せられない質問力では、フィクサーなど100万年早いと、エッツジーが知るのは、地獄の釜の中で茹で上がった頃だろうか・・・・・




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

この記事へのコメント