「市職員を呼びつけまくって、道路工事を特定の業者ばかりにさせまくっている」との通報

最近、減ってきたが、通報調査も行ってますので、「これ、おかしいんじゃないの?」なんてことは、お気軽に連絡ください。


今日の通報↓

・高齢者施設を運営しているオジサンが、市の職員を呼びつけて、施設周辺の道路を頻繁に工事している

・特定の業者が、その工事は必ず請け負っていて、談合ではないのか?


事前質問:

・その道路の所有者は市か個人か?

→不明

・公共事業であれば、工事の看板に工事業者や下請け名、工事金額や期間が書いてあるはずだがどう書いてあるか?

→○○建設としか書いていない


私道ではないかと思いつつ、市の職員はなぜ呼ばれているのか訝りながら調査。


結果(農水課回答):

その道は農道で、水利組合が工事を発注。

市は補助金を50万円/年上限に、工事金額の半分までを支給。

3社相見積を行い、○○建設に決定している。

地元業者で、水利組合も普段から付き合いのある業者の方が使い勝手が良いのではないか?

仮に談合だとしても、市の補助金以上の金額を水利組合は支払っており、損をするのは市よりも水利組合。

今期の工事も約160万円発注で、市はそのうち50万円を補助している。


ということで、税金が不当に使われている疑いは、ほぼ晴れました。

この記事へのコメント