だんぢりにまつわる永野(維新)市長の犯罪を是正させました

カンカン場の観覧席の足場は組めずとも、違法建築物な永野市長の接待観覧席は、今年も盛況でした。
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/461960828.html

で書いた、永野耕平(維新)市長ご満悦な、違法観覧席。


市長の妹の夫の姓である「牧」と「永野」が表札に書かれる、この土地の所有者は、永野孝男パパ。

初代永野学園総帥の息子として、自らが岸和田市議、自民&維新府議となり、その立場を十分利用し尽くして、子どものために税支出される銭を永野家の蓄財へと回し、地上げ王の称号を得てきた孝男パパ。


さすがに娘とその夫を住まわせるための土地を税金をネコババするための隠れ蓑である社会福祉法人 阪南福祉事業会名義にはできなかったというか、まさか満天のもとに晒されるとは思ってもみなかったようだ。


毎年、だんぢりの期間には北町にある若連本部からのやり回しを見るために足場を立て、維新支援者や補助金を出している府の関係者などの接待に使ってきた永野観覧席。

これが犯している法は、建築基準法。

建築確認に受けずに使用し続けていたのだ。

これは

99条

・確認なしで建築した
・完了検査の申告をしない/虚偽の申告をした
・検査済証なしで使用を始めた

・設計図を用いない/設計図に従わないで施工した

・設計図なし・無視

・建築主の意図的な違反設計として、建築主が上記違反を知っていて施工を指示した

疑いにより

懲役1年以下又は罰金100万円以下



101条

設計者が建築士ではない
イ 工事監理者が定められていない

の疑いにより

罰金100万円以下

も加わる可能性がある。



これについて、岸和田市建築指導課に「市長や元市議が関わる違法事例だからこそ、見逃しているのではないのか?」と問い詰めたところ、「永野市長と孝男パパを呼びつけて指導し、翌年からは建築確認を出すとの誓約をさせた」との返答を得た。


役場内では、「また市長選あるらしいで」とのもっぱらの噂で、それは職員の「こんなアホと利権丸出しの市長につきおうてられん!」との願望も含まれている。


職員はあえて犯罪行為を隠蔽したり加担したりはしない。

「監獄に入るなら、市長だけどうぞ」との立場だ。

しかし、率先して市長の違法を摘発もしない。

会社であっても内部告発をしにくい風土であることから、それは理解されよう。

議会もそのような不正を見逃す。

それもあえて。

永野利権について次々と暴くネタが舞い込んでいるので、その折にも書くが、要は永野ーヤノコーポレーションー山口組のラインを恐れてのことである。

議員の後援会長や地元町会長を永野に抑えられているからでもあろう。

岸和田市選管も「やめとけ!」と候補者説明会で注意する、違法の町会推薦などを受けているから、こうして簡単に犯罪者養成政党=維新に籠絡されるのだ。


何のタブーもなく、純粋に不正を追求し続けるたかひらの使命として、今年も岸和田でうごめく数々の不正をメディアと連携するなどして公にし、是正し続けていく所存です。



この記事へのコメント