京西且哲・岸和田市議が、恥ずかしげもなく教委を恫喝してきた旭小グラウンド。

既にアップしたと思っていたら、まだだったのと、一定解決に向かっているので、2回続けて動画でお知らせします。


中山太郎(自民 衆議員)公設第1秘書として、自身の初出馬時に名簿を盗んで日田隆志・ヤノコーポレーション常務にボコボコにされた、いじましい京西且哲氏。


雪本清浩・議長、井舎英雄・市議が、書類送検されました。被疑者から被告人になるかな?

でもお知らせしたように、議長が書類送検されても一切のお咎め無しな岸和田市議会なので、

京西氏のように「盗人でも議長になれる岸和田市議会」

となっても不思議ではない。


そんな「俺の票は汚いで」と自慢する京西氏から教委に「なんとかしろ!」と恫喝があった時、偶然、私は教委に居合わせ、漏れ伝わる魅惑の京西ボイスをキャッチ。

現場である旭小学校へと向かった。




京西且哲・岸和田市議が、恥ずかしげもなく教委を恫喝してきた旭小グラウンド。



寺田博・校長の説明↓

旭小学校のグラウンドは、幼稚園側から小学校側へと傾斜がついており、

大雨が降れば、グラウンドに流水の筋が掘れてしまう

その溝に足を取られて、子どもがこけて怪我が多発

小学校側にある雨水溝に土が流れ込み、水が詰まるので、水があふれる

溢れた水は校舎間を結ぶ通路となっている中庭を、池のように変え、トイレのスリッパも浮くぐらい

降雨時に多少の泥かきを行う程度では、水が中庭やWCなどにことは防げない

となっている。


抜本的解決策としては、傾斜をフラットにするか、土中に排水管を埋めて、中央部の雨水を小学校川に流さないようにするしかないが、いずれにしても多大な経費がかかるので、そんな予算を岸和田市は組まず、現場でなんとかするしかない。


YOUTUBEには、通学児童からもコメントがついた。

「旭小学校の生徒なんですけど、この、グランド直せませんか?ソフトボールもしているので直して欲しいです!」


さて、京西氏は、その豪腕ぶりをどう活用するのか、乞うご期待!



議員に押し出すキッカケとなった橘建設にでも泣きついて、工事を寄付してもらえばよろしい。

建売屋でも、土木の仕事の発注できるでしょ。

この記事へのコメント