大阪府南部市議会議長会、夏の税金避暑&慰安旅行を改善

大阪府南部市議会議長会の税金慰安旅行、夏はやっぱり避暑で北海道やねんのねんのねん! 

で書いた、毎年恒例となっていた夏に税金で行く、北海道避暑の旅。

田中学(自民)貝塚市議長と協力して、せめて目的を持った行き先へと改善させました。


学さんには、彼が議長としてのこの1年間、議会改善で協力をしてもらった。

田中学(自民)貝塚市議の議長職を評価する。
にも書いたが、

南議連 政政務活動費との二重ネコババを改善!!

では、“銭の亡者”と他市議会から思われている岸和田市議を躾けてもらってもいる。


稲田悦治・市議、雪本清浩・議長といった面々が、私の指摘を受けてのネコババ改善に対し、愚痴っていたようだが、南議連でも、南部市議長会でも、学さんが出した私の名前は効いているようで、「文句があるなら、たかひらに言え! 俺(学)は、ネコババがあれば、たかひらに情報を流す!」、

「雪本さん、あんた、ここでよぉそんな事言うなぁ。 岸和田でたかひらを黙らしてから言うたらどうですか?」と両名を撃退した。

他の会議参加者が反論するわけがない。

反論するなら、私がその議員の眼前に現れ、自らの政治姿勢が問われることになるからだ。


京西且哲・市議などというコールタールな岸和田市議会でしか行きられない政治ゴロも参加していたが、私の名前を出されて何か言えるはずもなく、それ以前にも学さんから京西仕切りで行った南議連研修のお粗末さを「誰がこんなしょうもない講師を呼んだんじゃ!!」と面罵されていたこともあり、岸和田市議会、水面下での暗躍ぶりや、西田武史・元市長候補に対する恫喝などとは打って変わった修行僧のポーズで、やり過ごすしかなかった。


岸和田市民は知らないので、恥ずかしいと思わないのでしょうが、岸和田市議が他の市議会からどのように思われているかを知れば、「どこに住んでんの?」「○○町」との会話で、「○○町言うたら、△市議を町として推したとこやんかいさ。 あんなドボンクラをよぉ恥ずかしげもなく出してくるわ。 議員としてどうかは知らんとしても、近所で見てたらろくでもないとわかりそうなもんやけどなぁ・・」などと思われていることに気づくでしょう。


多数過ぎてどこの町とは書きませんが、町会推薦で、まともな議員を誰も知らんので、荒木町の反甫、土生町の京西、尾生町の池内、下野町の源次、春木泉町の稲田、春木校区の井舎など、殆どの議員がそうです。


こんな恥を岸和田は輸出しており、そんな恥が南大阪の各市議会では知れ渡っていることを、岸和田市民は知っておかねばなりません。

知った上で、こんな他の市議会から「ちゃんとやれ!」と叱責を受けるような議員を選ぶのであれば、それも一つの道でしょう。

その場合は、「俺だけがええ目したらええのであって、俺の死後、子どもや家族すらどうなってもかまわん!」宣言もお忘れなく、名前も顔も出して宣言していただきたいわね。


では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

この記事へのコメント