公用車で春日大社? 遊びに行ってるのかと市民の怒りへの岸和田市役所の回答

市民から問い合わせが入りました。

1月31日(水)、奈良の春日大社で、岸和田市名入り箱バンから、男女3名が降り立った。
平日の昼間に何をしていたのか?
との怒りの連絡でした。

私は、「さすがに、公用車で堂々と観光に行かないでしょう」と回答し、役場に回答を求めました。
結果的には、業務で、ホッとしました。


1月31日の春日大社行きについて、どこの部署・役職が、どのような用事でどの程度の時間をかけて
行ったのかを教えて下さい。
市民から「平日に何をしているのか? 3名も行く必要があるのか?」と
問い合わせが入っております。

【回答】
1月31日に、生涯学習部郷土文化室の担当長ほか2名が
春日大社を訪問しております。

2月21日から、岸和田城天守閣2階展示室において、
企画展「よみがえる甲冑、かがやく刀剣」を開催予定であるので、
展示手法などの参考とするため、展示を担当する職員が
刀 剣に特化した企画展を行っている春日大社を訪問したものです。

展示は職員3名で担当しているため、その3名で訪問する必要がありました。

なお、現地滞在時間は約3時間程度です。



この春日大社は問題なしだったのですが、別件で大いなる問題がある出張を発見しています。
どんな言い訳をするのか、楽しみです。

前にさわりを担当部署には伝えております。
既に終わった後で、隠しようがないわけですが・・・・

間違いなく市民は「なめとんのか!」と怒りますよ。

後日、お知らせしますので、お楽しみに。


この記事へのコメント