卵100円、限定100パックに、平日の真っ昼間から並ぶのが、岸和田市議の仕事

エッツジィーこと稲田悦治(岸和田創生)市議のネタは、これまでも書いてきて、そのいじましぶりは、議会のみならず近隣住民も含め、衆目の一一致するところ。

これまでも書いてきたが、おさらい。
山田幸夫(自民)・元市議への飲み代タカリ
2015年に山田氏が落選するまで、エッツジィーは腰巾着として、山田氏のパシリをして、飲み代をたかりまくっていた。
人間として、そんな世話になった人が落選しても、エッツジィーには恩があるんだし、それでこれまでのお返しの付き合いをするのが当然のはずが、山田氏落選で知らんふり。

・自分の競艇趣味を、議員特権で都市競艇組合議員となり、毎月5万円(時給換算では10万円)&毎年全国の競艇場の慰安旅行付きな競艇へそくりで楽しむ。
ちなみに都市競艇組合議員の面々は、新聞沙汰になった議員だらけということも、私は示しています。

・問題追求は、中折多し。
追求しきらないのは、総会屋みたいなもので、少しつついて、「これ以上つついてほしくなければ・・・・」か、別の圧力で追求をやめているのか。

・私がつけてあげた冠。
右翼団体三和塾公認! 日本会議理事として、ネトウヨ国家を目指す、稲田悦治」“MR.中折、三和エッツィジー”


こんな人格者のエッツジィー、地元の春木周辺でも大人気で、私に普段の生活に関する情報が寄せられる。

例えばこんなもの
「卵の安売りに並んでた。 恥ずかしいわ」

最初、これを聞いて、何の問題があるのかと思った。
それは教えてくれた人が「大の男が、しかも市会議員が、多くの主婦に混じって安売りに並ぶなんて、市民として恥ずかしい」との意味で話していたから。

「そりゃ、オッサンでもスーパーで買物にも行くでしょ。 私も妻に言われて買いに行くわ。  買い物は女性の役目で、オッサンが買い物に行くなっていうのは、時代錯誤じゃないの?」と返答したのだが、よくよく聞くと「何じゃそりゃ?」との気持ちに変わったので、今回ネタにした。


問題点
・並んでいたのが平日真っ昼間
議会がない平日としても、「一般的な仕事の時間に議員が何しとんねん! 仕事せぇや!」と言われますわな。
日頃の活動を秘密にしていて、市政報告・ブログ・SNSなどでも明らかにしておらず、「仕事してるのか?」と疑念を持たれる岸和田市議軍団は、日がな日向ぼっこ程度しかしない、“生きる屍”状態なんだから、人目に触れる場所に出ちゃダメよ。

こんなのが許されるなら、私も平日の昼間にジムへ筋トレしに行きますわ(笑)


・100パックの限定品を、市民と取り合うな
「報酬ナンボもろてんねん! よぉさん税金食うとるんやから、限定安売りを市民から奪うな!」が市民の正直な気持ちでしょう。
私が明らかにしたように、1015万2千円(正副議長はそれぞれ50万・100万円増し)で、私が予告しているように一定額の生活費を除いた金額を活動費として使途公開する市民派議員方式を、誰もやっていない岸和田市議会で、
エッツジィーのいじましさは十二分に承知しているとしても、チャンスの取り合いになれば、そりゃ市民は怒りますわな。

列が途切れたり、割れたのが入っていて、誰も手を付けないのであれば、理解が得られるかもね。


「議員は、選挙区で、立ち読みもできない」と言われたりもします。
私は本屋に通うのが習慣ですので、雑誌などの立ち読みもしますが、職員でも職場の飲み会などでは、あえて隣接でなく、少し離れた市外に行ったりするぐらい気を使うもの。

私が指摘を始めるまでは、議員様々時代が続いてきた岸和田市議会で、議員がそんな見られている感覚を持つのは、世代交代がなされない限り無理かもしれません。

その行動を説明できたり、自重できたりする人が岸和田市議であるならば、こんな利権・土建まみれの市政になってませんよ。
その証拠に、議員の誰もブログ等でコメント書き込み放題にして、それに返答している議員はいませんから。

私は今もそうですが、議会に入っても、ブログには誰もが書き込み放題にして、コメントを返すよう心がけると断言しておきます(コメントが1日に100とかになれば、同様の意見にまとめてコメントすることは許してくださいね)。

では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。


追記:
エッツジーが卵を並んで買っていたバックボーンが、判明したので書く。

これ、少し離れた所の若いシングルマザー家庭に運んでるんじゃないの?
この人との関係は、あえて書かない。
不倫とかじゃないと、名誉のために書いておく。

で、エッツジー自体が男やもめかとも想像したが、連れ合いと同居してます。
その妻はフルタイム働いているから、ボサーっと卵の列には並んでられるか!ってこと。

で、勤務場所が問題。
岸之浦町の㈱S(カタカナね)という、東京にも支社のある土建屋。

そしてエッツジー妹は、ここでも書いたように、ヤノ喫茶なボギーで店長をやっていた。
絶賛、日田チン独演会として尻すぼみに終わるのが間違いない百条委での一人だけの主役が専務を務める、ヤノコーポレーションや土建屋と関連ある親族がいるエッツジーが、委員になる事自体、通常の検証機関では考えられんね。

ついでにエッツジーが弁護士法違反に問われかねない話も、ブログに書いた途端、飛び込んできた。
エッツジーとほぼ同年代の企業生命を持つ、H会計事務所で、若きエッツジーは税理士を目指していたそうな。
そこで保険屋ノウハウを学び、保険代理店として独立した。

舞台のほど近い場所にヘイト住宅があるが、日本会議でヘイトを学んだのは、エッツジーのほうが先だ。

損害保険屋と言えば、交通事故。
そこで両者の間に入れるのは、弁護士と簡裁代理権を持つ司法書士のみだが、保険屋もちょいちょい入ってくるよね。
それが事務連絡に留まる場合は問題ないとしても、示談に積極的に関われば“示談屋”となるね。

そんな暗躍を、正しい保険屋のエッツジーはしてないよね?

念のためにアカン法的根拠を示しておくので、プレゼントとして受け取っておきたまえ。
弁護士法第72条
(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

そこんとこ、ヨロシク!

この記事へのコメント

  • かいづかしみん

    実は、私は以前、この市議の保険事務所にて
    車の保険でお世話になっておりました。
    確か辞められる時に、郵便物が届きまして
    岡山町の代理店さんに引継ぎます、という内容で。
    今は岸和田春木からも離れまして
    こちらの市議さんに関してのお付き合いは一切ございません。
    良くお会いしていましたし、義父母も信頼していた方(のはず)
    それだけでは、分からない事がたくさんあるのですね。
    岸和田の縁から離れ5年以上となりますので
    岸和田は隣町という程度になりましたが
    知っておいた方が良い事もありそうですね。
    岸和田に選挙権が無い私が言うのもなんですが
    岸和田に、たかひらさんのような方がいるのは
    良いかと思います。
    2018年03月06日 20:40
  • たかひら正明

    >かいづかしみんさん
    >
    コメント、ありがとうございます。

    この緑のTシャツを着た、パンのオッサンのネタは、春木では沢山入手できます。

    銭に目がなく、いじましぃと有名なエッツジィーは、行く先々で悪評判を振りまいているようです。

    議会での質問だけでも、その政治家としての資質は見えてきますが、普段の姿こそ、本来の生の姿が明らかになるものだと考え、お知らせしています。

    こんな議員ばかりで構成される、岸和田市議会、市民は自分が投票した議員を責任持って監視すべきだし、自分が誰に投票したのかを恥ずかしくて言えないような議員を議会に送るべきではないでしょう。

    私は、投票してくれた方々に「たかひらに入れた」と、他所の自治体でも胸を張って言って頂けるような仕事ぶりを目指しております。

    そんな議員が、誰もいない岸和田市議会だからこそ。
    2018年03月06日 22:10