白昼のTVジャック完了! 神谷昇(自民)衆議員他、3人の岸和田市議を買収で刑事告発

11月24日に各社で報道された事件を、30日、大阪府警本部に刑事告発しました。


9月28日、衆議院解散後の夕方、神谷氏は、和泉市役所の議員控室を訪れ、自民系の明政会7名と五月会4名の市議に自民は20万円、非自民は10万円入りの封筒を渡します。

和泉市議は、その場、又は数日中に神谷氏に返します。

28日、和泉市コミュニティセンターであった神谷講演会終了後、岡林憲二・岸和田市議は、自分と井上源次・反甫旭の両市議に対して渡すようにと20万円入りの封筒を3つ、神谷秘書で、娘の神谷郁画氏より受け取り、駐車場で反甫氏に、井上氏には別途渡します。

岡林氏と井上氏は、和泉市議と同様、速やかに返却したようですが、反甫氏は、一旦、銀行口座に入金し、10月22日に衆議院選挙が終了した更に後、11月1日に返却します。

これは、万引きした漫画を読み終わったので、店に戻したのと同じように見受けられます。

そもそも公職選挙法に縛られ、法律を熟知しておかねばならない政治家の立場で、衆議院選挙解散と同日に候補予定者から現金を受け取れば、選挙手伝いのお金以外の意味はなく、買収行為だとすぐに分かるはずです。

だからこそ、和泉市議はすぐに返したのに、1ヶ月以上も受け取ったままであったのは、現金を机の奥にしまっていたのではなく、使ったとみなされ、悪質です。




今回の刑事告発は、以上の理由から、市民責務として、行政書士業務としても取り組んだもので、
NHKを始め、在阪各局で放送され、朝日放送系ANN各社では全国ニュースとして、昼のニュースなどでは各社大きく扱ってくれました。


NHKには初出演
NHK.png


ANN(朝日放送系列)は全国放送。
ANN ニュース チェックしない.png

囲み風景。
府警前 取材中.jpg

事前に知らなかったTV局の記者からは、「各局のTVジャックしてるやん!」と電話があり、放送を見ていなかった私もその様子を知りました。

エエ仕事しましたな。

より
 自民党の神谷昇衆議院議員が先月の衆議院議員選挙前に大阪の地元市議らに現金を配っていた問題で、オンブズマン活動をする行政書士の男性が神谷議員と市議3人を刑事告発しました。

 告発状によりますと、神谷議員には衆院選前の9月下旬、地元の岸和田市議3人に対し、選挙応援を得る目的で現金20万円ずつを配った公職選挙法違反の疑いがあるとしています。また、市議3人は現金を受け取った後、返金していますが、「いったん受け取っていて、違法性が高い」として告発対象に含めたということです。

 告発状を提出した高比良正明さん:「公職選挙法に違反することを平然とやっている。誰もチェックするものがいないので(旧来の弊害が)ずっと残っている」

 神谷議員は地元市議合わせて14人に現金を配りましたが、「自民党支部から市議の後援会への寄付という趣旨だ」として違法性を否定しています。



MBSはローカルですが、ちちんぷいぷいやVOCEで放送されております。
「選挙目当てで現金配布」 神谷衆院議員に告発状|MBS 関西のニュース 11.30 19:20
http://www.mbs.jp/news/kansai/20171130/00000059.shtml



より

 自民党の神谷昇衆院議員(比例近畿)=写真=が衆院選前の9月下旬、自身の選挙区内の大阪府岸和田市と和泉市の市議14人に現金計210万円を配った問題で、岸和田市でオンブズマン活動をする行政書士の高比良正明氏(50)が30日、神谷氏に対する公選法違反(買収)容疑の告発状を大阪府警に提出した。


 また現金入りの封筒を渡されたが返した岸和田市議3人についても、公選法違反(被買収)容疑で告発した。高比良氏は報道陣の取材に「金権政治がずっと残っている」と話し、府警の捜査に期待感を示した。


 神谷氏は問題発覚後、「(各市議の)後援会に政治活動費の趣旨で渡した寄付行為」として違法ではないと説明。告発状では「現金を配布した時期から、当選するため以外の目的は見つからない」と主張してい





自民 神谷議員の現金配付問題 公選法違反容疑で告発状
| NHKニュース  

11月30日 13時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241151000.html
より
先月行われた衆議院選挙で比例代表近畿ブロックで当選した自民党の神谷昇議員が、選挙の前に地元の市議会議員らに現金を配っていた問題で、大阪・岸和田市の男性が、公職選挙法違反の疑いがあるとして警察に告発状を提出しました。
先月の衆議院選挙で大阪18区から立候補し比例代表近畿ブロックで復活当選した自民党の神谷昇議員は、選挙前のことし9月、地元の大阪・和泉市と岸和田市の市議会議員14人に、それぞれ現金10万円または20万円の合わせて210万円を配り、いずれも返金されたことを今月24日の記者会見で明らかにし、政治活動費として渡したため違法性はないと話しました。

神谷議員について、公 職選挙法の買収の疑いがあるとして、30日、岸和田市の行政書士の男性が大阪府警察本部に告発状を提出しました。

告発状では、現金の配付は衆議院の解散当日で選挙目当てが明らかだとし、いったん現金を受け取った岸和田市の市議会議員3人も公職選挙法違反にあたる疑いがあるとしています。

告発状を提出した高比良正明さんは「地元では以前から金権政治が平然と行われていると思う。警察にはしっかり捜査してもらいたい」と話していました。

神谷議員の事務所はNHKの取材に対し、「内容の詳細を確認できていないのでコメントは控えたい」としています。



この記事へのコメント

  • やまだ

    たかひら様のご尽力には感嘆いたします。
    岸和田市民ではないことが悔やまれるほどです。
    たかひら様のお召しのジャンパーの、マゼンタピンクは奉仕の心、無条件の優しさの意味を持つと聞いたことがあります。
    岸和田市の皆さまにとって、マゼンタピンクの意味そのものを体現されていますね。
    2017年12月06日 23:03
  • たかひら正明

    >やまださん
    >

    コメント、ありがとうございます。

    やまださんのお住いの所で、どうぞ同じようにやってください。
    追求しなくて良いような自治体は、世界中のどこにもに存在しませんので、どこででもできます。

    ピンクについては、私がオッサンで、原罪として女性の立場をないがしろにする社会的立場を持つところから、「立場の弱い人々の視点から見る」意思表明として着用しているものです。

    小学生の男の子がピンクを着用すると、今でも女性の色だとして冷やかされることがあるのではないかとも想像します。

    SOGI(性的指向と性自認、LGBTが、日本でも膾炙しています)のレインボーカラーとの意味もあります。

    お示しの意味は存じませんでしたが、「無条件の優しさ」を心がけます。
    説明いただき、ありがとうございました。
    2017年12月07日 09:11