2動画あり。 11.26岸和田市長選挙&市議補選、エセ維新の候補予定者事務所に公開討論に行きました。 

最初の動画。
4年前と言い、なぜ維新もどき候補は、自分の維新癖を隠したがるのかね?

かの麗しき、西田事務所にご訪問させて頂くにあたり、事前インタビューを取りました。

インタビュアーは「たかひら.正明さん、本日が命日になるかもしれませんが・・・・・」と質問。

大爆笑で応答しました。




2番めの動画
南海岸和田駅前、元マクド店舗の事務所へ、表敬訪問させていただきました。

西田氏の確認団体、「輝く岸和田を作る会」の先日、私からトンズラした街宣車が、到着しておりますが、本人が乗っていたのか、トンズラ魂を発揮して、誰も降りてこず。

西田氏に似たオジサンと、京西且哲・市議が、応対をしてくれましたが、6億円の脱税逮捕歴を持ち、大澤の人災土砂崩れの原因となった残土を積みまくっていたヤノコーポレーションに支援されている意味=市長として、それら脱税土建屋と手を組み、岸和田市の税金を吸いつくす決意について伺うも、説明責任のある市議にありながらも、いつものトンズラ姿勢を発揮し、無言の行で耐えたのでありました。

質問は2点。
・ 1015万2千円の議員報酬をもらいながら、市長出馬宣言して、選挙準備に勤しむのは、税のネコババではないか?

・ 脱税土建屋、矢野繁和氏率いるヤノコーポレーションから支援を受けているとは、市長候補としてどうのような意味を持つか?

次回は、本人登場か?
それとも死神鎌(デス・サイズ)でも持った誰かが現れるか?





カリオストロの城で、銭形が結婚式のテレビ中継中に偽札工場の全容を映したことでようやく国際警察も動き出し、歴史の暗部と言われたカリオストロ公国についに捜査のメスが入ることになったシーンを思い出して、見てね。


この記事へのコメント