本日の大澤地区の状況  今後は片付けなどが必要です。

大澤の状況が情報提供されていますので、お知らせします。

災害後、最も被害にあわれた方々が困るのは、忘れられること。

次々に注目されるような出来事が放送され、災害がはるか昔か、なかったかのように忘れられないよう危惧します。

ヤノ土砂が崩れて作られたヤノダム上流では、まだまだ道路上に水が流れています。

大澤溢れ 上流側.jpg

何度もTVで取り上げられた場所では、亡くなられて方が乗っていた軽4が道路から落ちてしまっていました。

大澤、車落ちた.jpg

車はワイヤーつけられただろうに。
何で、内畑の方に引っ張っていかんかったんかね?
どれだけの政治家が、あの後下流から来たのか?
日にちも余裕を持って、土砂崩れ発生後何日もしてから来たのに、誰も言わんかったんかね?


西田一座の一員でありながら、やっと土砂崩れ後1週間余りを経て、搭乗したのが、エッツジィーこと稲田悦治・市議(名前を忘れてしまいそうなので、久々にフルネームで書く)。
しかもスーツ姿。

府はまだ土砂ダムをどうするとの説明を地域住民にしていないそうですから、市議としても、府から情報を取ってきて、説明をすべきでしょうが、ただただ物見遊山できただけ。
土砂を落としても、絶賛営業中なヤノカントリークラブのクラブハウス2F喫茶ボギーで、妹の入れた芳しいヒーコーでも飲むついでに来たのかしら?

心配していた台風22号に伴う日曜の雨は、夕方に強くなろ、橋ギリギリまで水位が上がり、消防団、水防団で浮遊ゴミ、木々を取り除く作業を行いましたが、その後、雨が上がり警報等解除となったので、解散したとのこと。

橋近くの工場では、また浸水があったようです。

11月1,2日も工場内の機械に積もった泥の清掃・工場敷地内のがれき撤去等のボランティアが募集されています。
先週で一定応急的で大規模な作業は収束しています。今後は、生活やお仕事の再開に向けた細かな作業となるようです。



そのエッツジィー、今朝はご機嫌で散髪に向かっておりました。
下野町で「ネコババの西田は市議を辞職せよ!」チラシをポスティングしていたら、幸運なことにエッツジーに遭遇。

「お、稲田さん、西田宣伝したってるでぇ~」と声をかけ、チラシを渡すと熱心に読んでいました。
今回は珍しく、印刷前に選管に原稿を送ったんですが、庁内で回してなかったのかもしれません。

あれだけ書かれて、久々の遭遇なのに、全く 反論も怒りも見せず。

さすが、トンズラ西田一座構成員だけありますわ(笑)

ここでは具体的に書きませんが、せっかく会ったので、チクリと刺しときましたわ。
「オヤジの言うことは聞かんのに、息子のことは聞くんやな」と言うと、「何のことや?」とすっとぼけ。
散髪屋の扉を開けて「○○のことや。 △△にそそのかされたやろ」と言うと、図星だったようで、「営業妨害や」と出ていくように促しました(散髪屋は、私に何も言っていませんよ)。

よぉ喋りよるわ、知られたないことは次々どこからか訊いてきよるわ、西田一座のマスコットにでもしたいかな?

残念ね。

私は一座に入りたいとか、乗っ取りたいとかが目的じゃなく、そのネコババの薄汚れた浅ましい集団の政治生命を絶つのが目的だから、沈みゆくボケ×17回の党こと維新にでもすがって、岸和田市のためにも共にお沈みください。


オマケ
大澤に物見遊山で行く政治家に告ぐ。



住民は、議員(特に市議)のが何回大澤入りしているかを、チェックしてはりますよ。
うちスーツ△回とか、表にして公開されるのが、遠足議員らのお望みかしら?

ちゃんと現場で汗流すようにね。


この記事へのコメント