ネットTVに出演してきました。 誰何TV「この指とまれほんまもん」

以前、始発~終電街頭マラソンをご一緒した川戸さんがコメンテーターを務める番組にゲスト出演してきました。
地上波ではないので、選挙違反ではありませんぜ。



トーク番組と見せかけ・・・・
まずは歌から。
ほんまもん 歌.jpg

本当は、ハウンドドッグの歌を歌いたかったのですが、声が出ないので、やしきたかじんの曲です。
「やっぱすっきゃねん」とか、ファンでなくとも知っているような歌を歌いませんよ。
「さよならが言えるまで」です。

ハウンドドッグでも「ff」なんて歌うつもりはなく、「POPCORN」を歌いたかった・・・・

私は基本的に邦楽でなく、洋楽、しかもラテンポップス派ですから、歌える曲はかなり絞られます。

コンサートに何度も行ったほど好きだったドッグやたかじん。
ですが、いずれも歌い手の人間性は、全く感心しません。

いつぞやは、まだハウンドドッグメンバーが揃っていた時の大友康平氏に「メンバーの言うこととか、聞かないので、たかひらさんから説教してやってくれ」と頼まれたこともあります。
実現はしませんでしたし、私が高い位置から説教などできるはずもないのですが、「一度メンバーを切って、今のメジャーの位置に進む道を選んだんだから、メンバーを大事にしてね」ぐらいは言ったでしょうか?

大友さんもその場では承諾の意思を示したはずです。
それぐらい面倒見の良い人に頼まれてたいうことです。
レコード屋の大将だと言えば、分かる人もいるかもね。


そしてトーク。
ターニングポイントに沿って、半生記を問われるのですが、どれもこれもオンブズとか、役場とか議会とかにつながってしまいました。

当然、「ヤノコーポレーションの人災土砂崩れ」と言い、「銭に最もド汚い維新」とも発言してきましたよ。

これまでと毛色が違う出演者だったみたいで、番組構成をされている、私でも名前を知っている有名なスタッフも「面白かった」と言ってくれました。

以前、地上波出演の機会があった時も「生放送でしょ? この怒り狂ってる状態で、放送コードに抵触しない発言をし続けられるとは言えないのですが、言うてはならんことを言いそうだったら、どうにか細工してもらえますかね?」と問うと、出演見合わせになりました(録画出演)。


ほんまもん.jpg

番組の終盤に、相馬達雄・弁護士への相談コーナーがありました。
笑福亭仁鶴さんは出てきませんでしたが。

私の相談をとのことで、「地域猫に餌やりをする人に嫌がらせをする人にどう対処すればよいか?」を相談しました。
動物への虐待を、器物損壊からから入り、動物愛護管理法へと話をまとめてくれました。


カメラが固定の一台で、「(話を振ってくれる女性や、川戸さんの方じゃなく)カメラを見るように!」との注意を受けていたので、ずっと正面を向いて話していましたが、どない映っているんでしょうか?


ワンカットのフリートークに近い番組。
ロフトプラスワンや竹内義和率いるアワーズ、紅鶴とかで、トークショーやらせてくれんかしら?と調子に乗ってます。


※「この指とまれほんまもん」過去の番組はこちら

http://humandream.jp/movie



この記事へのコメント