ボランティアのアリバイ作りに、いっちょ噛みしたがる西田武司・市議率いるイカサマ議員御一行様

ボランティア2日目、政治家の動向は分けて書きます。

朝、大澤山荘でオリエンテーションを受ける人の中に、見覚えのある顔が。

西田のたけちゃんじゃないの。

他にも維新にも自民にも嫌われているので、推薦がもらえるはずもなく、市議はめ殺しかと思えば、晴れて西田市長様のおな~り~!となった暁には、副市長の椅子が約束されているとも聞く、京西且哲・市議、
自らを籠池のオッサンらのネトウヨ集団・日本会議所属とワザワザ選挙前チラシでカミングアウトしまくる金子拓矢・市議、
議員になってから、ネトウヨ道へ入門し、日本会議に入れてもらいはしゃぎまくったのが運の尽き、維新チックに流れ、ヘイト法を作った自民党にいながら、それに反し、公安警察にマークされるを覚悟で在特会関係者を応援し続ける、反甫旭・市議
の西田一座の皆様が現れておりました。

ネトウヨ日本会議と言えば、理事にあらせられるエッツジィーは、来るわけないわな。
家で、「アホくさ、泥かきするぐらいやったら、議員特権を駆使してツボに溜め込んだ小銭数えるか、やっすい飯だけ食いに役所の食堂にでも行くわい!」とでも言うとるかしら?
それとも、自分とこが出した人災土に頬かむりして、営業を続けるヤノゴルフ場へでも行って、「やっぱ、孝代のたてたコーシーは旨いのぉ。 シーハー」とでもジャコウネコのウンコから取り出した豆からひいた超高級珈琲コピ=ルアクのカップでもカウンターで傾けて、「違いの分かる男ってCM、最近やらんのぉ。 わしにCM依頼来ると思うとったんやけどなぁ~。 ネスカフェもアホやなぁ」なんて、素晴らしいお言葉を発せられるのかしら?

あ、ヤノCCなんて不用意に行って、役員一覧にある繁和様でもお見えにになれば、「ハイルヤノ!」と直立不動の姿勢をとらにゃならんだろうから、一人では行かないってか?


たけちゃんご一行様に話を戻す。
こりゃ、飛んで火に入る夏の虫だわいと早速たけちゃんに近づき、ご挨拶。
「ヤノの人災やから、ケツ拭きに来たんか? ヤノ本人を連れてきて、泥かきさせんかい!」

急にムッとする京西さんと違って、さすがボンボンはスマイルを絶やさんね。
たけちゃんのお言葉は「ヤノって誰?」

吉本新喜劇やったら、全員ずっこけるとこよ。

ヤノコーポレーション専務で、西田選挙事務所開所式でも、参加者に色々と挨拶してた日田孝志氏のことも「日田って誰?」っていうぐらいだから、予想はついとったけど、あんた、最大の支持者の名前すら忘れるようでは、家で背の高い息子にも「どこの兄ちゃんかしらんけど、スタイルエエなぁ」などと言うとんちゃうかと心配したるわ。

ついでに西田息子のことも私に訊かれ、「誰か知らん」と答えた京西氏も同じく、短期記憶に使う海馬に問題が生じているか、嘘つきかの集い会派と呼んであげるか。

そんなたけちゃん、先日、新聞折込に自分のチラシ入れとったね。
老婆心ながら言うといたげると、選挙前になって、作ってもいない1~4号すっ飛ばして「5号」とするのは、公選法違反よ。

今から4号まで作るネタもないだろうけど、HPでも作って、私のように全号アップしなさいよ。

あ、次の話にこのチラシは関係ありませんでしたわ、失礼。

開所式でムダに3部ももらった森本安夫・後援会長作のチラシだったわ。

ここには「災害支援ボランティア活動」として、
2011年9月東日本大震災 岩手県陸前高田市
10月 台風12号豪雨災害 和歌山県新宮市、熊野川町
2014年9月 広島県土砂災害 広島市安佐北区・南区
って書いてあるんだけど、これ、単に物見遊山で行ったか、温泉にでも浸かりに行ったんだよね?

なぜって?

そりゃ、今日の出発の様子見てりゃわかるわよ。
あんた、ボランティアセンターが用意した軍手とマスクをもらってたわね。

岩手は地震から半年ほど経っているから別としても、後の2つは共に被災から約1ヶ月後だから、まだ現場の被害状況は生々しかったはずだ。
当然、泥が乾燥して砂埃になって空気中をまってたはずだから、表面が厚めの皮手などやマスクは必需品だ。

そんな現場を2度も、しかも議員になってから急に行きだしたのに、どんな用意が必要か忘れちゃった?
95年の阪神大震災も助っ人に行ってないような脳天気な者が、よぉ議員になろうなんて思ったわね。
どこまで行っても親がかりの寄生獣だから、昌の思し召しに従っただけってことだろうけど。

西田トップチームが、これだけで、私のブログを見て、「えらいこっちゃ~! 行かんなんだら、どんなことをタカヒラに言われるかわからんから、とりあえず行ったふりだけでもするべ」と作戦会議して来たってバレるね。

で、そんなポンコツ4人衆だが、一応荷物出しはやったようだ。
出した荷物も見たが、男手は役に立ったようだ。

但し、滞在時間は長くて1時間半ほど。

私が山荘に戻った12時過ぎには、既に西田一座は旅立っていた。
なんでも議会があるのだと。

その時点では私も緊急時だし、臨時で話し合いでもあるのかと思っていたが、それも嘘だとバレる。
14時半頃、井舎英雄・市議が来たのだ。
議会で、4人共帰ったのに、井舎氏だけは呼ばれないはずがない。
しかして、あえなく西田一座は、やっぱり嘘つき集団だと判明したのだった。

で、その井舎氏。
Gパンにベストを着て来て、顔見知りのボラ参加者から「その格好ではボランティアできませんよ」と言われたのだとか。
しかも、山荘から下大澤まで誰かの車で送迎させたのに、5分か10分でトンズラしていった。
トンズラ時に私はたまたま外に出ていて、「何しに来たんや?」と声掛けしてあげたが、帰りもワザワザ山荘まで誰か送ってくれないかと車をスタッフに探させて帰ったね。

同じ糸工場にいた人に、「英雄は、糸玉の一つでも片付けてましたか?」と訊いたが、怒って「何もしてへんでしょ。 その辺に立ってるなぁと思ってたら、すぐ出ていったよ」と教えてくれたわ。

邪魔しに来ただけやないか!


他にも昼頃、神谷昇(自民)衆議員も物見遊山で来たそうな。
これもボラに来て、見かけた人に訊いたら、「手伝いに来た格好じゃないし、興味もないのでちらっと見かけただけ」とのことであった。


ボラに人たちと、休憩中、「あの議員らは何しに来てるんでしょうな。 これで『大澤に行きました』なんて吹きよったら、とんだ嘘つきやで! 腹立たしいから、ブログに書いたろ」と話してたら、
「単に見に来た人、ろくに手伝いもせんのに格好だけの人、手伝った人、皆、誰が手伝ったか見てるし、ブログに書くエネルギーのムダ」
と言われたが、私がこうして記録しておかねば、後になって「私は大澤にボランティアに行きました」などと言い出しかねんので、そんなふうにデマっても、事実はどうだったかを検証できるように、あえて書き残しておきます。

アメリカの警官のように、自動撮影カメラを胸にでも付けて、それをプライベート時間以外はネットで生中継しとけば、この一座などのポンコツ議員団が議員の仕事として何をしているかを、市民がチェクできますのにね。


では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのか、あなたが有権者として許せるのか、ご覧ください。

この記事へのコメント