地域を踏みにじるド外道は、地元の岸和田市議だった。

第1回試験曳きも終了し、祭礼本番を迎える岸和田の街。
各町の献灯台も灯入れされ、祭りの雰囲気の一端を担っている。

当たり前だが、地元の市議などは、祭礼に協力することを旨として、9月議会と掛け持ちで多忙かつ充実した一月を迎える・・・・はずだが、祭礼自体を地元の市議が踏みにじっているのだ。


2017.9.1 大道献灯台_R.JPG

この神谷昇(自民)、遠藤敬(維新)の両衆議員並びに、井舎英雄、雪本清浩の両市議(新生改革)の看板を見てほしい。

献灯台の下段に、彼らの看板がかかっているし、紅白の幕も途切れてしまっている。

私はこれまで、岸和田市議による違法看板を撤去しまくってきた。

一事が万事 反甫旭(自民)岸和田市議の市民利便よりも、俺様が雨に濡れないように市役所のそばに駐車するのは当然!な論理
消されたブログに何枚も写真を貼ってあったが、そのうち、再度まとめてアップします。

杓子定規に「後援会事務所でなければ絶対にダメだ!」ではなく、家への設置は一定黙認してきた。
それでも、空き地にある看板は、厳しく対処してきたので、他市に比べ、それらは相当減っているはずだ。

写真の通り、ここも空き地だ。
となれば、公職選挙法
(文書図画の掲示) 第143条 16項
に違反する。
すなわち、
(選挙運動に関する各種制限違反、その一) 第243条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
として、刑事罰が課せられるということ。

これを私は岸和田市選管を通じて、議会には最後通知として伝えているので、後は刑事告発するだけの状況下にある。

最近、別所町会館前の駐車場にあった看板を撤去した西田武史改め昌Jr.(刷新)市議も、万引きを見つかったから、商品棚に戻しただけであり、他にも空き地看板放置があるので、取り調べに出向くチャンスを差し上げたいと思っている。

こんな違法をあえて放置し続ける俺様市議に、警告するつもりはもうないが、衆議員にはお初なので、これら条文違反して違法だとして、撤去を申し入れた。

9月4日 撤去申し入れ
4日夜20時頃 神谷氏が春木駅立ちをしているとの情報を、寄り合いで知り、駅に向かうも、19時過ぎに撤収した後であった。
5日 神谷看板撤去を確認(私に報告なし)

2017.9.5 神谷なし_R.JPG

遠藤事務所より電話あるも、入れ違いで連絡つかず(夜は大阪市内で維新パーティーであった)
6日午前中 遠藤事務所より電話
秘書
「地主の田中さんの許可を得ています」
たかひら
「そんな当たり前のことを指摘してませんよ。 条文提示してるんだから、府選管でも中央選管でも、あの状態が違法でないとの回答をもらってください。 そうすれば、なぜ違法でないのかを選管と話します」

午後 再度、秘書より撤去した旨の報告

今ココ

2017.9.7 衆議員無し_R.JPG


この二人は、地元の市議です。

特に雪本氏とは、設置している最中に出くわしたので、このように説明もしています。

ちなみに岸和田市の議長は、地元磯上で嫌われて、妻の実家の加守町に日参して回ったと言われている雪本清浩さんです。
山直線、磯上の交差点でまだ違法看板付けたままにしてるけど、直接私は2015年選挙前に雪本娘が取付の補修していたので、「あなた娘さんか? こんな空き地に設置すること自体が違法やで。 選挙までは目をつぶるけど、終わったら外しや」と優しく諭し、娘も了解したんだけど、雪本一家は、家族で犯罪行為上等!!と思ってんのかいな?
雪本家の子育ては、「犯罪でも何でも、銭になることはやらんかえ!」が信条か?
娘は成人しとるわね。
しかし、自らが社会人としての法律を守ろうとの気持ちよりも、親父の犯罪を共同共謀正犯として手伝わないと、焼きゴテを背中にでも押し付けられるんかね?
雪本家は、八つ墓村の田治見家か?

春木では、この大道町と磯上町を指して、「彼らは大芝地区で、春木地区とは別」と言う人もいます。
井舎さんも、元春木校区長として、差別なの格別なのか知りませんが、そのようなケッタイな意識を持っているからこそ、「大道町の献灯台? それよりも俺様の名前の方が前に出ていてあったりまえやないか!」との気持ちを、看板で体現しているんですか?

年に一度の祭礼すら、俺様ファーストで踏みにじるのが、地元の市会議員であることを、春木の人々や、祭礼関係者はどう思っているのかしら?

雪本さんは、町会役員として、だんぢりのお立ち台に立ってもいましたよね?
今年は、議長として、大うちわをラパーク前パレードで、各だんぢりに渡しますね。

そんな自分がええ格好する時だけ、だんぢりを踏み台にするのは、やめてもらえませんかね。
私も30年来の曳き手の一人として、「祭りをなめとんか!」と怒るしかおまへんわ。

こんな外道らに今更何を言っても、反省の気持ちなど持ち合わせていないでしょうけれど、看板については、再度、撤去させられないか、私も放置しすぎていますので、祭礼までに努力します。


では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

この記事へのコメント