安倍ちゃんがすべきことは、被災地での選挙活動ではなく、自身の説明責任を果たすこと!

より
 安倍晋三首相は11日午後、一連の欧州歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。
その後、官邸で開かれた福岡、大分両県の大雨に関する関係閣僚会議に出席し、「徹底した捜索活動に全力を尽くす。
流木処理や道路などのインフラ復旧を進め、住まいの確保など一日も早い生活再建に全力で取り組む」と述べた。
12日には両県に入り、避難所訪問や被災自治体との意見交換を行う予定だ。
(引用ここまで)


で、この報道。
安倍 大分被災地訪問.jpg

これ、誰も対面で、「あなたが説明責任も放棄して、独裁猛威を振るう首相として居座っていることに困り果てています」と言わんのですかね?

私なら必ず安倍ちゃんにお伝えして、保守速報にでも映像投稿してあげるけど。



安倍ちゃんが人気取りのために被災地訪問するよりも、この全地形対応型消防車レッドサラマンダーを何台も派遣して捜索・救助活動を行うのが先でしょ!


20170707レッドサラマンダー.jpg

でもレッドサラマンダーは日本に1台しかありません。

米奴隷として、アメリカの武器装備など大人のおもちゃには5000億円も使うのに、1台1億円強の国民を救助するレッドサラマンダーは追加購入しないのはなぜ?


米奴隷・経団連奴隷としては、実力を十二分に発揮してその通りに法を変えまくり、国民の財産をカツアゲしているのに、国民の命と財産の保護には銭を出したくない姿勢こそが、安倍&自民・公明・維新の銭ゲバ政治だと、ここでもわかります。

いつ墜落するかわからんようなオスプレイに100億円以上も出して米を潤すのか、消防車両などを充実させて、災害頻発列島である日本の人々を守るのか?

自公維は、ハッキリと「『あんな人たち』である国民の命よりもワシラの立場! 銭を米&経団連に貢げばパ~ラダイス~!!」と、公言せよ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451760171

この記事へのトラックバック