一事が万事 反甫旭(自民)岸和田市議の市民利便よりも、俺様が雨に濡れないように市役所のそばに駐車するのは当然!な論理

「細かい事をとやかく言うな!」と言われるかもしれませんが、これは性根や議員資質の問題で、特権があればヒトは弱気に流れるのが常なんだから、それをどう自制できるように考えるかとの問題。

私が「先生」と呼ばれることや、来賓リボンや受賞などを嫌うし、なるべく自分から排除しようと周囲にお願いするのも同じ理屈。

「先生」呼びなんか、市民派議員で断らない人を知らないほどだしね。


特権を謳歌するか、受け取らないように努力するかの違いが、政治姿勢に出てくるし、特権を受け取りまくっておいて、市民のための政治などできるはずがないと考えています。


政党助成金と企業献金をダブルで受け取り続けるなど銭にまみれている自民や、政務活動費ネコババとパーティー券販売員な維新などを筆頭にね。



と、シリーズ化を考えている「一事が万事」シリーズ。
週末に向けて、6月議会のホットなネタで第2弾をお送りしたい。

荒木町でなく、反甫町にそのうちなるかもねな、パイセンも踏みにじる反甫旭(自民)のピノキオぶり
でお馴染みの安倍ちゃんをしのぐ超大型ルーキーな反甫旭(自民)岸和田市議。

さすが、彼でないとできないわって、暴君ぶりを6月議会でも発揮していますので、ご報告しますね。

2017.6 .28反甫_R.JPG

単に反甫閣下のキューブの写真ってわけじゃないですよ。

場所は、旧市民会館だった場所にある駐車場、つまり市役所の北側駐車場です。
最も北側の奥に駐車してるのは、そこしか場所がなかったからじゃないですよ。
こなから坂に近い場所に止めると、目立ちますからね。

つまり、確信犯的にバレたらまずいとわかってて止めてるんです。

この日は6月28日(水曜日)    午前10時    事業常任委員会
朝から前が降っていました。

実はその前の6月23日(金曜日)    午前10時    本会議    一般質問(延会)
6月26日(月曜日)    午前10時    本会議    一般質問(散会)
にも私は駐車場のチェックに行っています。

議会の申し合わせで、議会中は市役所そばの3駐車場に止めずに、南に300m離れた旧裁判所跡のがんこ寿司 岸和田五風荘横の公用車用駐車場に止めるようになっています。

そりゃそうですよ。
26市議が全員車で来るわけではなくとも(居眠り矢一こと池内さんのように、池内燃料店シールを貼った原チャリで来る人もいる)長時間止めるのでは、市民の車が駐車できなくなるじゃないですか!

しかも今春機会を入れ替えたのに、未だに出入管理すらできず、誰がいつ出入庫したか不明のカードで、無料駐車してるんですから、市の収入の足しにもならない。

以前は止めていたが、最近は裁判所跡に止めるようになった者として
雪本清浩(新生改革 今期、議長になってからは自粛中)
西田武史(刷新 父の昌市議の時代から)
京西且哲(刷新 この3回は市役所横でなかたので、写真撮り損ねたと本人に伝えた通り)
鳥居宏次(自民 前議長)
等がいるとの情報を得ていますが、今回は確認で きませんでした。

調査中に井畑孝司・選挙管理委員会事務局次長(兼)公平委員会事務局次長(兼)固定資産評価審査委員会書. 記次長【市議会事務局総務課長】が通りがかったので、「議員の車ってどれか教えて下さいな」と尋ねましたが、「知りません」と回答。
議会事務局で課長職だったのに、知らんはずがないんだけど、たかひらから議員特権を守ったと、各議員は賞賛しておくようにね。

反甫駐車が更に悪質なのは、総務管財課に稲田悦治(創生)の市役所隣接駐車場利用を伝え、別の日には現認もしてもらって、私が「もう少しネタ集めするまで泳がせといて」とお願いしているのに、頑なに「伝える」と議員擁護に走るもんだから、「ならば、たかひらが写真も撮ってるよって伝えて下さい」と要望した後の駐車だから。

さすがに稲田さんは、私がわからない車で来たのか、28日は出席日なのに車をよぉ見つけられませんでしたわ。
どっちもどっちだけど。

反甫さんと同じ自民では、恫喝の総合商社な山田幸男さんは、市役所の駐車場が満タンなのに、まだ公用車駐車場でなく役所隣接駐車場に固執して、ゲート待ちしているとき、警備員が「車椅子の人が通行するので、もう少し車を前にやって通路幅を確保してください」とのお願いに「通れるやろ!」と逆切れしたとも聞きました。
よくもそんな人を市民は7期も当選させ続けたましたな。
投票した人に何を考えて投票したのか教えて欲しいわ。



話は戻って、そんな反甫さん、なぜか違法看板には今頃恐れをなしたのか、13号線沿いの桜台市民センター南にあった違法看板を撤去していますね。

反甫看板撤去 桜台.jpg
ここって駐車場ですから、明らかに説明できない違法のもの。
他の駐車場には、まだ看板設置してありますけどね。

これら違法看板の撤去に関しては、私が選管を通じて場所を特定して是正要求をし、多くの議員が看板を撤去したり是正する中でも2年間も違法なまま放置していたが、最近になって私の最後通告によって撤去したもの。

最後通告ってこれね↓
公職選挙法(選挙運動に関する各種制限違反、その一)
掲示場所については、143条第16項第1号。
罰則については、
第二百四十三条  次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
四  第百四十三条又は第百四十四条の規定に違反して文書図画を掲示した者

他の事で手が取られて刑事告発してあげてないけど、まだ違法看板はたくさん残っているし、撤去されたものも写真で証拠は押さえているので、取調室への招待状をお送りしなきゃね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック