シニアにやさしい街 総合ランキング 日本経済新聞 2016.8.9公開

評価の厳密な信ぴょう性は定かではありませんが、物差しとしては使えると思いますので、各地域、詳細は、元サイトでご確認ください。

より

総合偏差値(全767市区)
   
東京都板橋区 88.2 1位
栃木県小山市 87  2位 
東京都新宿区 82.5 3位
東京都荒川区 82.3 4位
石川県能美市 81.5 5位


近畿地方のランキング
京都府長岡京市 76.9 10位
堺市 72 22位
兵庫県三木市 68.6 32位
滋賀県近江八幡市 67.9 36位
三重県伊賀市 66.8 40位

府内のランキング
堺市
豊中市 62.5 82位
河内長野市 62.4 83位
大阪狭山市 61.8 92位
摂津市 61.1 103位


岸和田市(全767市区の順位)
総合偏差値51.7 303位
医療介護偏差値 41.5 596位
生活支援・介護偏差値 49.6 381位
認知症対策偏差値 65.2 59位
社会参加偏差値 49.5 348位

あれだけ「1年365日がだんぢり」と言っていますが、実際の社会参加ランクは低い。

社会参加の評価方法
  • ① 生涯学習の「大学」や講座などの学習活動に参加している高齢者の割合
  • ② ポイント制度や地域通貨制度などを活用し、高齢者に参加を促す介護支援ボランティアの仕組みの有無
  • ③ 高齢者1000人あたりのシルバー人材センターの契約実績額
  • ④ 高齢者全体のうち、ボランティア活動に参加している人の割合
  • ⑤ 高齢者の就労率
だんじりは「ボランティア活動」に入らないでしょうから、そこだけに重点を置いておれば、順位が下がって当然です。

他の評価項目についても、行政の取り組みに主眼を置いているようです。
そりゃ、人への投資に取り組まず、ゼネコンマンセーと、破綻目前でもいまだに言っている、時代遅れの市長や議会ですから、sy会福祉政策は遅れてますわね。


南大阪各市の総合偏差値順位
和泉市 48 414位
泉大津市 49.4 376位
貝塚市 40.9 635位



参考:

この記事へのコメント

  • Mu

     お忙しい所、失礼いたします。

     現在、淀川の上流沿いの高槻市梶原中村町にある内ヶ池と呼ばれる溜池の側に、民間企業(株式会社都市クリエイト)が産業廃棄物焼却場の建設を計画しています。

     地元の自治会の方々が反対を表明して対策協議会を組織しておられますが→https://sanpairo-hantai.jimdo.com/
     噂に聞く都市クリエイトと自民党と大阪維新の会と高槻市役所の密さをみるにかなり厳しいかもしれません。

     たかひらさんなら対策協議会の方々に有効なご助言を出来るのではないかと思い、コメント欄を使用させて頂きました。よろしくお願い致します。

     戸田やすこ島本町議の『特別に管理がいる産廃の焼却計画』によれば、公文書公開申出で送付されたた資料は241ページにわたるとのこと。
    http://blog.goo.ne.jp/imacoco25/e/32e96bb6d7d4ee5c42a99d88f3455277
    2017年05月12日 00:28
  • たかひら正明

    >Muさん
    コメントありがとうございます。

    遠方で、11月に補選を控える身としては、現地支援できませんし、戸田さんより良い知恵がある自信はないのですが、アドバイスが何かの役に立てばと思います。

    議員口利きのようなものがあるのでしたら、要望等記録制度がなければ創設して、どんな口利きをしているのかを公開することです。

    後はセオリー通りですが、運動を広範にするよう、ネットでもチラシでも使って広げ、工事差し止め訴訟のような報道ネタとなりそうな事実行為を記者会見してメディアに載せること。

    木村真・豊中市議のもろだし学園の場合も、いくら資料提供してもメディアは安倍忖度で動かず、最後の情報開示訴訟と記者会見がきっかけとなりました。

    いずれにせよ、民主主義の基本は情報公開ですので、高槻の市民派系市議らと連携して、議会争点にさせることです。

    議員を巻き込めば、支持者も帯同して情報公開と周知が広がります!!
    2017年05月12日 19:49
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449781216

この記事へのトラックバック