あぁ学歴詐称 堺&岸和田市議

19日に田中学(自民)貝塚市議と、おしゃべり会をするのに、「自党の問題について、どない再発防止と検証をしとるのかね?」と問うために、議員のデータを見ていたら、岸和田市議の学歴詐称を見つけ、だれかを調べてみたら、自分とこの町内の石田亀太郎さんだった。

気兼ねするのだが、議会事務局らも知らんかったようなので、メモ代わりに残しておきます。


先に石田さんと比較にならんぐらい悪い人の方を。



北野礼一(自民)堺市議 

index 北野 礼一.jpg

堺市中 区.深井清水町 1781-1 
072-277-0101

近畿大学商経学部中退を卒業とする学歴詐称(94年10月1日 朝日新聞掲載) 辞職勧告をされています。

彼はこの後、維新に移って、4年間の政活費1250万7623円を返還して辞職に至りますが、それまでの行いも違法の総合商社でした。


政務活動費不正支出 / 2014年9月30日

政務調査費に添付した領収書200枚(約37万6000円分)を不正支出が発覚。

その後、新たに領収書106枚、約92万円分の不適切な支出があったことが発覚。

2011~13年度の政治活動費の領収書計862枚のうち452枚(173万4070円分)を不正支出していた。 

政務活動費を全額返還(1250万7623円)した後に辞職。



使途について、市議会事務局によると、取り消し対象はドラッグストアやコンビニエンスストアなどで発行され、コピー機のない店の領収書に「コピー代」と書かれたものや、
切手を販売していない店の領収書に「切手代」と記載されたものなどがあった。

また本棚の購入と書かれた領収書について、販売したとされる店の店主は「なんで家具売らなあかんねん。俺ら家具屋ちゃうねんから」と、本棚を販売していないことを明かしている。

また領収書の日付については、「去年やろ?こんなん商売やめてるやん」と、店を閉店(廃業)した後であること強調。

浮かした裏金で、ゴルフコンペの商品(自転車など)を購入していた。



ひき逃げ/2008年1月21日

午前8時50分ごろ、同市中区深井清水町の市道交差点を乗用車で直進中、自転車に乗って、横断歩道走行中の女子高校生徒(1年生)をひき逃げ。

女子生徒は接触の際に、自転車のハンドルにより腹部に軽傷を負っており、北野市議は事故の後に一旦車から降りて女子生徒の様子を確認したが、名前や連絡先を女子生徒に告げず、盗人猛々しく「注意して走行するよう」にと告げ、警察にも通報しないまま車に乗って走り去った。
女子生徒は自宅に帰る途中に、北野市議のポスターを発見し、「こいつだ!」と確信し警察に通報。

22日に堺南署の取り調べを受けた北野市議は「生徒にけがはない様子だったので離れた。 事故を警察に通報しなかったことは反省している。」と話した。 (1月24日 産経)



公選法違反

2005年衆院選公示日翌日の8月31日、地元自治会役員らに岡下信子(自民)候補への投票や票のとりまとめを依頼し、一人当たり5千円相当の接待をしたとした公選法違反(供応)罪事件で、大阪府警察選挙違反取締本部に逮捕され、大阪簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受け、即日納付して釈放(後に地裁・高裁で無罪確定)。



学歴詐称

近畿大学商経学部中退を卒業とする学歴詐称(94年10月1日 朝日新聞掲載)もあり、前述事件を含め、何度も辞職勧告を受けている。




岸和田市でも学歴詐称

2015年で引退した石田亀太郎・市議 自民党会派ではないが、選挙時は自民国会議員・府議らを応援するなど、自民系市議

1991年選挙公報にて、

岸和田市立産業高校中退を卒業と学歴詐称。

(94年10月12日 朝日新聞)

これについて、

2015年4月に市議会事務局総務課参事(調整)から課長となった寺本隆二氏や、

同日、市議会事務局総務課長から、選挙管理委員会事務局次長(兼)公平委員会事務局次長(兼)固定資産評価審査委員会書記次長となった、寺本さんの前任の井畑孝司氏に訊いてみたが、

26年前のことで、さすがに覚えてないとのことであった。

北野さんの学歴詐称を堺市議会事務局も覚えていなかったので、致し方ないのだが、生き字引のような職員を貼り付けでおいておく必要性も感じるところ。

t02200251_0300034213305809357石田亀太郎.jpg

岸和田市春木宮本町2-13 
072-436-0878

この記事へのコメント