東京維新の会の赤坂大輔港区議が酔って右折禁止を「右折しろ」と命じ、断ったタクシー運転手を殴打して逮捕


 乗車していたタクシーの運転手を殴ってけがを負わせたとして、警視庁赤坂署が29日、傷害容疑で港区議会議員の赤坂大輔容疑者(44)を逮捕して いたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。赤坂容疑者は「言う通りに走ってくれなかったので殴った」などと容疑を認めている。



 逮捕容疑は、7月14日深夜、港区赤坂の路上で、タクシー運転手の男性の首などを殴り、軽傷を負わせたとしている。

 捜査関係者によると、赤坂容疑者は当時、酒を飲んでいた。車内で男性と口論になり、料金を支払った後にタクシーを蹴ったうえ、男性が車を降りたところで殴りかかったという。

 男性が赤坂容疑者の顔つきなどから氏名や職業を調べ、同署に被害を相談。同署が裏付けを進めていた。

 赤坂容疑者は平成19年に初当選し、現在3期目。過去に議会運営委員長や予算委員長などを務めた。

(引用ここまで)


09赤坂大輔 港区議 維新.jpg

〒107-0062 港区南青山2-4-6-301
TEL.3746-5815

◆学歴 京華高等学校卒業、武蔵大学経済学部経営学科卒業
◆職歴 (株)日本経済広告社
      (株)学研 歴史群像編集部にて戦国、幕末時代等の日本史を執筆・編集
◆赤坂八丁目町会理事、青山二丁目町会相談役
◆趣味/野球、古戦場探訪、城郭探究

◆野球コーチ(都内中学高等学校)

◆港区日本史研究会主宰、福島県白河市、宮城県石巻市ほか
  東北地方数箇所にて日本戦国人物伝講座担当。
  北陸、九州各地にて講演(題目 武士の本義等々)
◆JTA(日本テニス協会)公認テニス指導員・普及員

赤坂氏は、2015年、維新の党の分裂騒動に伴ってハシシタ前大阪市長らが結党した、おおさか維新の会に同調する形で維新の党東京都総支部所属の地方議員らが発足させた地域政党「東京維新の会所属です。


戦国物が好きだとか、まさしくザ・維新とでも言えそうな、絵に描いたようなマッチョタイプに見えます。


そんな性根が、酔って偉そうな形と暴力で示されたのでしょうか?


以前も維新議員では、北野礼一・元堺市議は横断歩道で女子校正ひき逃げをし、西井勝・元堺市議は、正月早々飲酒で女性の運転するバイクを引き逃げています。

西井さんは、大阪地裁堺支部に2012年4月11日、道路交通法違反と自動車運転過失傷害罪で懲役10月を命じていましたが、3月23日の議会の辞職勧告にも応じず居座っていましたね。


こんな維新の体現者を、なぜ有権者が選び続けるのか、全く理解に苦しみます。


この記事へのコメント