動物愛護管理法の改正で、8週齢規制に反対していた遠藤敬(維新)衆議員と話す。

まとめ:遠藤氏と・大規模ブリーダーによる動物の権利虐待に対する監視と、大規模抑制・衝動買いやネット販売の抑制・マイクロチップの血統書付き以外の全ての犬猫への使用について、共闘するとの話でまとまりました。 前回書いた「動物愛護管理法の改正が決まる土壇場になって、大阪18区選出の維新の遠藤敬議員(秋田犬保存会会長)などの横やりで8週齢の規制から除外されそうになっている」話。 遠藤敬(維新…

続きを読む