選挙では、公費でも見えない部分でも税金ネコババな維新 前田将臣・府議候補

岸和田で、犯罪エリート一家=永野家に関わるとろくなことがない。私が、維新候補として湧いて出さされた人たちや、その支援者らに常に言うセリフだ。そして、今回の府議選挙でもまたぞろ税金ネコババを、選挙期間中にもかかわらず発見してしまった。 2017年11月に永野奴隷として岸和田市議会に潜り込み、永野耕平市長が抜けた穴埋めとして府議へと鞍替えした前田将臣氏だ。 元々、この府議の座は、永野家の犯罪はじ…

続きを読む

4.2岸和田市議会臨時会 賛否の討論

なぜ採決だけは各議員がコーヘーに寝たのか、理解に苦しむが、こんな臨時会を府議選最中に招集し、維新を利する行為に及んだ永野耕平(維新)市長への怒りは、全議員が腹に据えかねていたとわかる討論であった。 臨時会開催の件で、3月25日に開かれた幹事長会議の席上でも、今回賛成に寝た公明の米田貴志氏と井上博(改革)の二人が怒りをあらわにしていた。「市議になってもええ話もなく儲からんやん、せっかく不動産屋で…

続きを読む

4.2岸和田市議会臨時会 やっと本題 質疑

4月4日の岸和田市立小学校入学式後の校庭で、永野耕平(維新)市長に犯罪エリート教育を施した、孝男パパが、その犯罪者性を発揮して、女性市議に罵声などを浴びせられる時間が発生した。なお、孝男パパは、私への傷害事件で書類送検されているが、いまだに謝罪の一言もない。選挙後は、民事訴訟で争うので、存分にその暴力の正当性について主張なされたい。などと3行情報を折り込みつつ、やっとこ、2度も議会に蹴られた組織…

続きを読む