不透明にする指定管理契約で、ヤノコーポレーションの隠れ蓑タイガーは儲ける。

私は、これまで「ヤノコーポレーションを始めとする土建屋利権」と書いてきた。 まだまだ土建屋様の城下町で、システムとして税金を土建屋に上納する岸和田市役所。 信貴芳則氏も再度の市長選挙に向けて、「土建政治からの脱却」を掲げるようだ。だが、これは建設に関するものだけではない。 市長選挙後には、ヤノにはおっかなビックリな逃げ腰議会にすら手を突っ込まれるであろう、競輪場利権などについて、どのよう…

続きを読む