日田孝志・ヤノコーポレーション専務による、記者会見の背景。 VIVA朝日新聞

前回書いた、日田孝志氏による、猿芝居。 選挙結果が出た翌朝10時に、岸和田天神宮で、内部告発的な自爆ねずみ花火によるもので、面白みのあるネタではないが、メディアはやたら取材対象としているので、書いてみる。 表題の通り、これまでも“汚れ役”として、役所でも強面な日田氏と共に筆を執り、絵を描いたのは、朝日新聞の50代遊軍記者と見える。 会場を押さえたのは、部屋代負担も含めて、関空記者クラブ。岸…

続きを読む

信貴芳則・岸和田市長を擁護しない立場から書く、市長と自民党との関係について

選挙結果が出た11月27日(月)から始まった、信貴市長から、日田孝志・ヤノコーポレーション専務を中継しての神谷昇・自民党第18区支部長への100万円×2回の献金問題。 これについて私は、「本当の花火は隠して、線香花火を見せて、有権者の政治離れをさせただけの、子どもの喧嘩を、岸和田土建業界のドンであるヤノの看板で、よくも恥ずかしげもなくやるわ」との感想で、「辞職させる方法はあるが、再選挙でまたム…

続きを読む

安い絵を誰が描いたのか? 信貴辞職で西田市長を狙うだと? 子どもだましもええかげんにせぇ!

昨夜、開票され、私が落選した岸和田市議補選と同時開催の市長選挙。終わった途端に、現職の違法な金の流れのニュース。私の対立候補である維新&土建屋連合候補への強烈なバッシングで、ダブルスコアで勝ったのに(私は現職とセットとか、積極的応援でない)、ナンノコッチャですわ。私が刑事告発予定の神谷・衆議員の買収ともども、「岸和田政治は、銭で動く」と、世間に印象づけられてしまいました。 13時に信貴事務所に…

続きを読む