役所の常套手段「予算がない」と言われても、すぐできる市民サービスがある。

様々な住民サービスが、日本中で行われていて、「その先進例を自分の住む自治体に落とし込めないか?」は、私でなくとも各地の議員が取り組んでいる。 政党所属議員であれば、府連などを通じて情報をもっと詳しく得られるはずだが、公明党が岸和田に持って来た健康ポイントにしても、取り組み自体は成功例をもってきているので良いものの、景品がしょぼくて、やる気が起きるのかと疑問だ。 通常の景品は、図書券(500円…

続きを読む

見つめる岸和田11号 “疑惑の総合商社”西田武史・市議への反響

私のチラシは、本当に号数分刷って配布していると、最初に言っておきたい。「西田とは違うのだよ、西田とは!」 BYランバ=ラル 西田チラシは突然、5号から始まっている。選挙前に1号目を出し始めると、公選法違反であるからだ。 それでも「1~4号を見せてみろ!」と迫れば、架空である以上、見せられるはずがない。 まるで、私が暴き、元秘書が辞職しても今なおオヤジだかの「今辞職すると、犯罪行為を行ったと…

続きを読む