ついに1市民の私の波及効果を、現職の信貴市長も無視できなくなった。 財政破綻 編

最近、多方面から、「岸和田って財政破綻するらしいやん!?」と訊かれることが多くなりました。 ネットや口伝で知ったと皆さん言うのですが、それって、私のブログからでしょ↓岸和田市、財政破綻を公表!! 既に2018年=来年度の予算が組めません! 財政破綻を私が初めて記事として書いたのは↓このままでは岸和田市は5年後に夕張市(財政破綻)になる!! 2014年夏頃から岸和田市政をチェックしだして、当…

続きを読む

ありもしない二重行政デマで廃止される住吉市民病院の患者が注目され、維新は必死で火消し!!

私はこれまでも数々に維新議員に「都構想の説明をして。 二重行政って、何のことを言ってるの?」と問うてきた。 都構想での効果額は、年間多く見積もって2億円。初期投資の導入インフラ代が600億円、ランニングコスト20億円(つまり毎年18億円赤字)で、最後にはハシシタ氏も「財政効果なんて」意味ないですから」と開き直るに至っている。 2015年10月22日放送 MBS『VOICE』より 都構想の無…

続きを読む

相続人が海外にいる場合の相続手続き

遺産分割協議書を作成したいが、相続人が海外に仕事や留学など様々な理由で滞在しており、すぐに日本へと戻る機会もない場合遺産分割協議書の作成には、相続人全員の合意の証拠として、相続人全員の署名・実印での押印、そして印鑑証明書の添付が必要です。しかし、日本以外のほとんどの国では印鑑証明書や住民票の制度自体がありませんので、実印に代わって遺産分割協議書に署名(及び拇印)をします。そして、その署名が本人の…

続きを読む